ユナイテッド

ブライトン戦前チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、日曜のブライトン&ホーヴ・アルビオンとのプレミアリーグ今節に向け、マンチェスター・ユナイテッド最新情報とゲームプランについて言及した。

木曜のパルチザン・ベオグラード戦で収めた勝利で得た勢いに乗るためにも、インターナショナルブレーク前最後の一戦は、ユナイテッドにとってチャンスだ。

スコット・マクトミネイとスコット・マクトミネイは、3-0で勝利したパルチザン戦で負傷。足首を痛めたマクトミネイの方が重傷と見られている。

ビクトル・リンデロフは、腰を痛めてパルチザン戦を欠場したが、週末の試合で復帰する可能性もある。ルーク・ショー、アクセル・トゥアンゼベは欠場が濃厚で、ポール・ポグバはすでに今月の試合に出場しないことが決まっている。手術を受けたティム・フォスメンサーとエリック・バイリーは、復帰に向けて進んでいるところだ。

復帰する負傷者がいるかを聞かれたオーレは「スコットとビクトルには復帰してもらいたいが、わからない。ビクトルは今週練習していないのでね」

アシュリー・ヤングは、累積警告により今節出場停止。左サイドバック候補は、ブランドン・ウィリアムズ、待てあは守備で監督にアピールしているマルコス・ロホだ。

監督は、ウィリアムズのメンバー入りについて「オプションはある。今はメンバーについて言うつもりはない。アシュリーは出場停止なので、今日は経験豊富で、強力なチームが必要と感じた。勝ちたかったのでね」と、答えた。

10番のポジションも必要になるが、フアン・マタがパルチザン戦で好パフォーマンスを見せた。

再び出場機会を求めるマタについて、監督はパルチザン戦後、次のように話した。

「もちろん、フアンと契約延長について話した時、彼には毎試合で起用する考えがないことを伝えた。ただ、彼はチームのカルチャーを再構築する上で重要な存在だ」

「彼は十分な出場機会を得る。今シーズンはプレミアリーグ、カップ戦でプレーした。フアンは、フィニッシュさせられる選手が必要なタイプの選手だ。今日はそういう試合になった。より良いフアンが見れたと思う」

ブライトンは、アダム・ウェブスター、ホセ・イスキエルド、ベルナルドが欠場濃厚だが、リアンドロ・トロサールのコンディションは戻ったようだ。

「私が着任してから、割と早い時期にブライトンと対戦した。良い試合になった」と、オーレ。「幸いに勝てたが、彼らにはボールを扱いに慣れた優れた選手が多い」

「ここ4試合で彼らの流れは変わった。相手を圧倒して、試合をコントロールしている。アストン・ヴィラに負けたが、退場者が出るまで試合をコントロールしていた。だから私は、彼らが直近4試合に勝ったと考えている」

「我々も、エネルギーに満ちた選手が揃っている。相手にプレスをかけられる。オールド・トラッフォードで楽にプレーさせるわけにはいかない」

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

  • ユナイテッド 3-0 パルチザン article

    メイソン・グリーンウッド、アントニー・マルシャル、マーカス・ラッシュフォードにゴールが生まれ、ユナイテッドのヨーロッパリーグ決勝ラウンド進出が確定!

  • パルチザン戦ハイライト動画