ユナイテッド

敵地ビジャレアル戦チーム情報

月曜日 22 11月 2021 17:10

マイケル・キャリックは、火曜日の夜に行われるビジャレアルとの重要なチャンピオンズリーグの試合で、マンチェスター・ユナイテッドのチームを編成する。

ワトフォードに4-1で敗れたことで、オーレ・グンナー・スールシャールが監督を退任。ユナイテッドはこの困難に対応しなければならない。キャリックは、チャンピオンズリーグのグループFで首位を維持するため、暫定的に指揮を執る。

この試合に勝利すれば、来年のノックアウトステージへの出場が決まるだけでなく、日曜日に行われるプレミアリーグ首位のチェルシーとの試合に向けて良い勢いがつく。

ルーク・ショーはヴィカレージ・ロードで脳震盪を起こして退場し、ストライカーのエディンソン・カバーニとメイソン・グリーンウッドもホーネッツ戦を欠場。フランス代表のラファエル・ヴァランヌとポール・ポグバもまだ離脱中で、キャリックはメンバーについて頭を悩ますだろう。

ハリー・マグワイアは国内出場停止のため、週末のチェルシー戦を欠場するが、キャリックは3人のセントラルディフェンダーを起用する可能性もある。中盤では、ドニー・ファン・デ・べークがワトフォード戦の後半活躍し、アピールに成功した。

「オーレとは長い間、一緒に仕事をしてきた。我々は非常に似た信念を持っている。選手としてもそうだし、監督・コーチとしても同じような考え方をする」とキャリックは言う。

「もちろん、自分の個性もあるけれど、非常に似ているし、一緒に仕事をしてきて上手くいっていた理由でもある。自分の計画についてはあまり言うつもりはないけれど、自分の中では何をしたいのか、どのようにプレーしたいのか、どのように進めていきたいのかがはっきりしている。それをピッチで見るのが楽しみ」

ビジャレアルのチームニュース

土曜日に行われたセルタビーゴ戦(1-1)では、フアン・フォイスがハムストリングの負傷から復帰し、アルベルト・モレノがゴールを決めた。ジェラール・モレノは、先月のアスレティック・クラブ戦で負傷して以来、いまだに出場していない。

エリック・バイリーの同胞、元トッテナムのセルジュ・オーリエ(コートジボワール代表)は、シーズン終了までイエローサブマリンでプレーするが、チャンピオンズリーグのグループステージには出場できない。

今季、全18試合のうち約半分の試合で引き分けているウナイ・エメリ監督にとって、出場停止の心配はないが、パコ・アルカセル、セルヒオ・アセンホ、エティエンヌ・カプエ、アルノー・ダンジュマは出場可能なところをアピールする必要があるかもしれない。

おすすめ: