click to go to homepage
ポグバ

18-19プレミアリーグ見どころ

Share With

マンチェスター・ユナイテッドの2018-19プレミアリーグ試合日程の見どころは少なくない。

テレビ中継の関係などで試合日程は変更になる場合もあるが、新シーズンの概要はハッキリした。

新シーズンの見どころを紹介したい。

シーズン序盤の対戦相手は?
試合日程を決めるコンピューターは、ユナイテッドに優しかった。来季は8月11日と12日の週から開幕し、ユナイテッドはオールド・トラッフォードで開催される開幕戦でレスター・シティーと対戦する。今月ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンから2015-16シーズンの王者に加わった元ユナイテッドDFのジョニー・エヴァンスにとっては、開幕節での古巣対戦だ。昨季も8月にレスターと対戦し、マーカス・ラッシュフォード、マルアン・フェライニのゴールにより2-0で勝利。もっと遡れば、トレブル(3冠)を達成した1998-99シーズン開幕戦もレスター戦で、2点ビハインドの状況から同点に追いつき勝ち点1を獲得している。ホームでの開幕戦を救ったのは、90分に同点フリーキック弾を決めた、デイヴィッド・ベッカムだった。

その後ユナイテッドは駅地でブライトン&ホーヴ・アルビオンと対戦し、その翌週の8月25日には今季最初の難関、ホームでのトッテナム・ホットスパー戦を迎える。それから新シーズン開幕後最初のインターナショナルウィーク前には、昨季7位に躍進したバーンリーとアウェイで対戦する。

18-19プレミア日程発表 article

ユナイテッドのプレミアリーグ2018-19シーズン日程をチェック

トップ6との対戦は?
試合日程が発表されてから、まずユナイテッドファンが確認するのは、ライバルたちとの対戦がいつになるのか、ということ。8月のスパーズ戦後は、10月20日までトップ6との対戦はない。スパーズの次に対戦する強豪は、昨季のエミレーツFAカップ決勝で敗れたチェルシーで、スタンフォード・ブリッジで激突する。ブルーズとのリターンマッチは、2019年4月27日にホームで行なわれる予定だ。

来季もマンチェスターダービーが優勝争いにおいて重要なポイントになるだろう。来季の初戦は11月10日にエティハドで行なわれる。ユナイテッドが4月に大逆転勝利を収めた会場だ。ペップ・グアルディオラ監督が率いるディフェンディング王者は、来年の3月16日にオールド・トラッフォードにやってくる。間違いなく、激しい一戦になるだろう。

リヴァプールとは12月中旬まで対戦がない。まずは、2シーズンつづけてスコアレスドローという結果を残しているアンフィールドに向かい、来年の2月23日にリヴァプールをオールド・トラッフォードで迎え撃つ。来季第2節でスパーズをホームに迎えるユナイテッドは、2019年になって2試合目のアウェイゲームで、改装されたホワイトハート・レーンで初めて試合を行なう。昨季終了後に勇退したアーセン・ヴェンゲルの後任、ウナイ・エメリ監督が指揮を執るガナーズとは、12月4日にシアター・オブ・ドリームスで対戦し、3月9日にエミレーツ・スタジアムで対戦する。

過密日程時期の試合は?
クリスマスからニューイヤーにかけての過密日程時期でも、来季のユナイテッドは恵まれていると言える。マージーサイダーで12月15日に試合を行なうユナイテッドは、12月22日に昇格組のカーディフ・シティーと12月22日に対戦する。ここ数年ホームで試合をすることの多いボクシングデイの伝統の一戦では、ハダースフィールド・タウンとオールド・トラッフォードで対戦。それからわずか3日後ボーンマスと今年最後の試合を戦い、ニューイヤーにはニューカッスル・ユナイテッドと対戦する。昨年セント・ジェームズ・パークで敗れた借りを返すにはうってつけだ。

開幕戦ゴールTOP10動画

シーズン後半戦は?
優勝争いにとって勝ち点の獲得が重要な意味を持つ4月も、ユナイテッドは勝ち星を増やせる可能性が高い。まずは昇格組のウルヴズとアウェイで対戦し、続いて4月13日にはホームでウェストハム・ユナイテッドと対戦。ウェストハムとは昨季開幕節でぶつかり、ユナイテッドが4-0で快勝した。その後グディソン・パークでのエヴァートン戦という難関後、ホームでチェルシーを迎え撃つ。ライバルとの試合は、来季の結果を左右することになるかもしれない。その後5月4日にハダースフィールドと敵地で対戦し、5月12日にはカーディフの最終節をホームで行なう。フアン・マタにとっては、2014年1月のデビュー戦の相手だけに、良い思い出が蘇る一戦になるかもしれない。
ルカク
敵地でのリーグ戦に2-1で敗れたものの、FAカップ5回戦ではルカクのゴールにより2-0で勝利

ライバルたちのシーズンは?
新指揮官を迎えたアーセナルにとっては厳しい船出になりそうだ。開幕節で王者シティーとホームで対戦。その後は敵地でのチェルシー戦、ホームでのウェストハム戦と続く。

リヴァプールは、2016-17シーズンのユナイテッドと同様、ホームでの開幕節でハマーズを迎え撃ち、続いてアウェイでクリスタル・パレスと対戦する。

王者シティーは、チェルシーとのコミュニティシールド、エミレーツでの開幕節後、ハダースフィールドとエティハドで対戦。8月最後には、昇格組ウルヴズ本拠地モリニューに向かう。

チェルシーはというと、ジョン・スミスズ・スタジアムでのテリアーズ戦で開幕を迎え、第2節ではホームでガナーズと対戦。8月25日にはアウェイでニューカッスルと対戦する。そしてトッテナムは開幕節でニューカッスルの敵地に赴き、続く8月18日にはホームで昇格組フルアムと対戦。同一戦は、まだ改修工事が終わっていない関係で、昨季スパーズがホームスタジアムとして使用したウェンブリーで行なわれる予定だ。

アーセナル
アーセナルとシティーが開幕節で激突

チャンピオンズリーグ時期の試合は?
今秋にはチャンピオンズリーグの試合がミッドウィークに開催される。ユナイテッドは、18-19シーズン欧州最高峰の大会のグループステージ開幕戦後にウルヴズと敵地で対戦。10月6日にはニューカッスルとホームで対戦し、グループステージ第3節後にはホームでエヴァートンと対戦するのだが、11月6日と7日の週末にはシティーとのダービーマッチが控えている。グループステージ第5節後の12月1日には敵地でサウサンプトンと対戦し、グループステージ最終節後の12月15日にはアンフィールドに向かわなければならない。この期間こそ、ユナイテッドにとって来季もっともタフな時期になりそうだ。

昇格組との対戦は?
昨季降格したスウォンジー・シティー、ストーク・シティー、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに代わり、カーディフ、ウォルヴァーハンプトン、フルアムが昇格。ユナイテッドは昨季のチャンピオンシップ優勝チーム、ウルヴズとオールド・トラッフォードで9月22日に対戦し、4月6日に敵地でリターンマッチを行なう。前回モリニューで試合を行なったのは2012年3月で、ユナイテッドは同試合に5-0で快勝。昨季プレーオフを勝ち上がり昇格したフルアムとは、12月8日に対戦する。4年間プレミアリーグから離れていたフルアムがオールド・トラッフォードにやって来るのは2月9日の予定だ。先述した通り、ユナイテッドはクリスマスの3日前に敵地でカーディフと対戦する。カーディフ・シティー・スタジアムでは2013年11月に対戦したのみで、同試合は2-2のドローに。ユナイテッドは、同会場での初勝利を狙う。昨季のチャンピオンシップ2位とは、その後リーグ最終節まで対戦しない予定になっている。

試合日程アプリ
ユナイテッド試合日程カレンダーをダウンロードして、日程に関する最新情報を受け取ろう。

ユナイテッドの試合日程は、こちらから