ノリッジ

数字で見る、ユナイテッドの2000ゴール

マンチェスター・ユナイテッドは、3-1で勝利を収めた日曜のノリッジ・シティー戦で、プレミアリーグで初めて、2000ゴールの大台に達成した。

この記念すべきゴールを決めたのはスコット・マクトミネイ。この試合はレッズにとって1048試合目にあたる。

この機会に、2000ゴールに至るまでの軌跡を数字で振り返った。

決めたのは誰?

ユナイテッドの通算2000ゴールを実現したのは、33カ国、110人の選手たちだ。この中には、66本のオウンゴールも含まれている。ここでは、トップスコアラー10人を紹介する。

ウェイン・ルーニー 183点
ライアン・ギグス 109点
ポール・スコールス 107点
ルート・ファン・ニステルローイ 95点
アンディ・コール 93点
オーレ・グンナー・スールシャール 91点
クリスティアーノ・ロナウド 84点
エリック・カントナ 64点
デイヴィッド・ベッカム 62点
ロビン・ファン・ペルシ 48点

対戦相手は?

1992年にプレミアリーグが創設されてから、これまで48のクラブが参戦しているが、ユナイテッドはそれぞれのクラブから、最低5点以上、得点を奪っている。もっとも相性がいいのはエヴァートンだ。彼ら相手に、これまでちょうど100ゴールを決めている。また、1試合平均が多いのはブラッドフォード・シティーだ(4.25点)。

エヴァートン 100点
ニューカッスル 97点
ウェストハム 94点
トッテナム 91点
アストン・ヴィラ 87点

マルシャル
対エヴァートン戦100ゴール目を決めたアントニー・マルシャル(昨年10月)

どのスタジアムで?

これまでプレミアリーグでプレーしたすべてのスタジアムで、ユナイテッドは最低1ゴールはマークしている。数にして、60会場だ!オールド・トラッフォードで1112点、残りの888点はアウェーでのもの。シアター・オブ・ドリームズに次いで多い順からここに並べた。

グッディソン・パーク 45点
セント・ジェームズパーク 45点
ホワイトハート・レーン 39点
アップトンパーク 38点
ヴィラパーク 36点

どのシーズンが最多?

これまでのプレミアリーグの27シーズンにおいて、ユナイテッドは12回、リーグで年間最多ゴールをあげている。最多は1999-00シーズンの97点だ。面白いことに、ゴールが多かったトップ5シーズンのうち、3シーズンでリーグ優勝を逃している。

1999-00 97点
2011-12 89点
2001-02 87点
2009-10、2012-13 86点

どの曜日が多い?

半分以上が土曜日であることは不思議でない。その次が日曜であることも明白だ。もっとも少ないのは木曜と金曜だが、これらの曜日は試合数自体が少なく、それぞれ9回と10回しかプレーしていない。だいたいが年末のホリデーシーズンなどだ。

月曜 113点
火曜 103点
水曜 190点
木曜 16点
金曜 17点
土曜 1113点
日曜 448点


ギャリー
土曜はレッズのゴールが炸裂する日だ

節目のゴールを決めたのは?

1992年8月、栄えあるプレミアリーグ初戦のシェフィールド・ユナイテッド戦でゴール第1号を決めたのはマーク・ヒューズ。しかしこの対戦は2-1でユナイテッドが破れた。クリスティアーノ・ロナウドが1000ゴール目を決めたミドルスブラ戦も黒星だった。

第1号 マーク・ヒューズ、対シェフィールド・ユナイテッド(1992年8月)
第100号 アンドレイ・カンチェルスキス、対ウィンブルドン(1993年11月)
第500号 アンディ・コール、対ノッティンガム・フォレスト(1999年2月)
第1000号 クリスティアーノ・ロナウド、対ミドルスブラ(2005年10月)
第1500号 ディミター・ベルバトフ、対ブラックバーン(2011年12月)
第2000号 スコット・マクトミネイ、対ノリッジ・シティー(2019年10月)

スコアラーの年齢は?

ライアン・ギグスが、ユナイテッドのプレミアリーグでの最年長スコアラーだ。2013年2月のQPR戦で168号目の得点をマークしたとき、彼は39歳87日だった。

最年少はフェデリコ・マケダ。2014年に退団したイタリア人FWが、2009年4月、アストンヴィラ戦のインジュリータイムに得点を決めたとき、彼は17歳227日だった。

ギグス
ライアン・ギグスが、ユナイテッドのプレミアリーグでの最年長スコアラー

ハットトリックは?

12人が、計30回ハットトリックを成功させている。最多はウェイン・ルーニーの6回だ。

ウェイン・ルーニー 6回
ルート・ファン・ニステルローイ 5回
アンディ・コール、ドワイト・ヨーク、オーレ・グンナー・スールシャール、ディミター・ベルバトフ 3回

ペナルティ

2000ゴールのうち、105点がPKから生まれた。成功させたのは計12人の選手だ。

ウェイン・ルーニー 20回
ルート・ファン・ニステルローイ 18回
エリック・カントナ 14回
クリスティアーノ・ロナウド 11回
デニス・アーウィン 8回
ポール・ポグバ 7回
ロビン・ファン・ペルシ 6回
ルイ・サハ 4回
ズラタン・イブラヒモヴィッチ、マーカス・ラッシュフォード、ライアン・ギグス、スティーブ・ブルース、デイヴィッド・ベッカム、フアン・マタ、アントニー・マルシャル 2回
ハビエ・フェルナンデス、テディ・シェリンガム、アンデル・エレーラ、ポール・スコールス、ジェシー・リンガード 1回


ルーニー
ウェイン・ルーニーがユナイテッドで最多のハットトリックとPKをマーク

1試合で決めたゴール数は?

レッズの試合でノーゴールに終わったのは、1048戦のうち160試合しかない。1試合で何ゴールを決めているのか、見てみよう。

ノーゴール 160試合
1ゴール 292試合
2ゴール 282試合
3ゴール 179試合*
4ゴール 90試合
5ゴール 31試合
6ゴール 8試合
7ゴール 3試合(バーンリー戦(1997年)、ウェストハム戦(2000年)、ブラックバーン戦(2010年))
8ゴール 2試合(ノッティンガム・フォレスト戦(1999年)、アーセナル戦(2011年))
9ゴール 1試合(イプスウィッチ戦(1995年))

*2019年10月27日のノリッジ戦を含む

インジュリータイムの得点

ユナイテッドは、試合終了間際に得点することで定評がある。数字でみても、2000ゴール中97点、5%近くを、90分以降に決めている!

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから

おすすめ:

関連キーワード