ユナイテッド

トレブル記念試合で多額の寄付金が集まる

5月26日(日)、サー・アレックス・ファーガソンとマンチェスター・ユナイテッドレジェンドたちがオールド・トラッフォードに集結し、トレブル(3冠)記念試合でバイエルン・ミュンヘンレジェンドに5-0で勝利した。

バルセロナのカンプ・ノウで行なわれたチャンピオンズリーグ決勝から20年後、ユナイテッドとバイエルンが再び対戦した。

試合には、1998-99シーズンのメンバー、バイエルンのレジェンドたちが出場し、マンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーションへの寄付金として、150万ポンド(約2億8000万円)を超える大金が集まった。

現在マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャールが先制点を決めると、ドワイト・ヨークが前半終了までに2点目をマーク。

後半はニッキー・バット、ルイ・サハ、そしてデイヴィッド・ベッカムが続けてゴールを決めた。

スールシャールは、試合後「マンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーションでのサポートは、信じられないくらい素晴らしい。このサポートに感謝しないといけない」と語った。

「ピッチでプレーした全員が、オールド・トラッフォードのストレトフォード・エンドでプレーする意味を理解している。クラブのバッジを着けて戦う意味を知っている。これは、我々の人生の大きなパートを担うものだ」

トロフィーを掲げるレジェンド動画

サー・アレックスも、慣れ親しんだダグアウトに帰ってきた。記念試合では、スティーヴ・マクラーレン、ジム・ライアン、ブライアン・ロブソンが補佐を務め、バイエルンを再び下した。

「特別な1日の記憶を思い起こすというのは、主に、選手がどういう人生を送ってきたか、今も元気でいるかにも繋がる。皆も年齢を重ねたが、とても元気そうだ」と、サー・アレックス。

「しかし、この試合の目的は、マンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーションのため。彼らの取り組みは実に素晴らしい。特に、マンチェスターでの活動がね」

ベッカムのフィニッシュ!動画

この日のメンバーには、92年組のスター選手であるベッカム、バット、ポール・スコールズに加えて、スールシャール、テディ・シェリンガム、ヨーク、アンディ・コールが加わった。

また、ピーター・シュマイケル、ヤープ・スタム、デニス・アーウィン、ネヴィル兄弟、レイモンド・ファン・デル・ホーヴ、ロニー・ヨンセン、ヘニング・ベルグ、ウェズ・ブラウン、デイヴィッド・メイ、イェスパー・ブロンクビスト、ジョナサン・グリーニングらも集まった。

彼らの他、マンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーション関連の記念試合ではお馴染みの、サハ、カレル・ポボルスキー、ミカエル・シルヴェストルも出場した。

この記念試合は、ユナイテッドファンのレイチェル・ライリーが開催したもので、ラッセル・ワトソンがピッチでファウンデーションの子供たちと独唱曲『誰も寝てはならぬ』を歌い、99年の記憶を呼び起こした。

150万ポンド超える多額の寄付金は、グレーターマンチェスターの若者を支援するマンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーションの活動に、大きな影響を与えるに違いない。

おすすめ: