ハリー

ハリーがマクトミネイを称賛

ハリー・マグワイアは、リーズ戦でのスコット・マクトミネイのパフォーマンスを、「自分が見た中でベスト級」と絶賛している。

レッズが6-2で快勝した日曜のリーズ戦で、マクトミネイは、試合開始後3分で2ゴールをあげる活躍で勝利に貢献した。

この結果、レッズはプレミアリーグで3位に浮上。キャプテン、マグワイアは、試合を振り返るとともにマクトミネイを称賛した。

「ここ数ヶ月間は、ラッシュやブルーノ等、フォワード陣に頼る試合が多かっただけに、スコットからゴールが生まれたことは喜ばしい。実際彼のプレーは素晴らしかった。私がこれまで見た中で、そしてピッチ上で一緒に戦った中でもベスト級だ。彼はあの2ゴールを決めるにふさわしいプレーをしていた。それにビクトルがスコアシートに名を連ねたのもうれしいよ。あの動きは練習していたからね。アント(マルシャル)のニアポストでのタッチも良かった。

みんなが得点するのは良いことだ。自分たちには、チームみんながゴールを決められるという自負がある。だからこの試合のように、複数の選手の名前がスコアシートに載るのはいいことだ。6ゴール、そして勝ちて3をゲットできた」


90 in 20: ユナイテッド6-2リーズ動画

この結果により、首位のリヴァプールからは、1試合未消化の状態で5点差に迫った。しかし選手達は順位を気にするよりも毎試合着実に得点を挙げることに意識を向けているとマグワイアは話した。

「着実に勝ち試合を重ねて、勝ち点を積み上げていくことが重要だ。他のチームの状況を気にするよりも、まずは自分たちのことだ。ひたすら勝ち続けて勝ち点3を積み上げていれば、いるべきところにたどり着いているはずだからね」

「たしかにリーズには大勝したが、シーズン終盤に競ったポジションにいるためにはまだまだ改善すべき点は山ほどある。いま自分たちが目指しているのはそのことだ」

「今シーズンはオープンな戦いになる」とマグワイアは続けた。「順位はなるべく見ないようにしている。いま自分たちがどこにいるかも把握していないくらいだよ。まずは一戦一戦挑むこと。そのことがいかに大切かに自分たちも気づいてきている。成功するためには、勝ち点をとりこぼしたり、良くないパフォーマンスをするような試合があってはならない。より重要なのはパフォーマンスなんだ。シーズンを通じてどのようなパフォーマンスができていたかが、最終順位に現れる。

まだシーズンの前半戦だ。開幕から3、4試合後は、みんな我々のスタートが悪かったと指摘していた。でもいまは、タイトル候補だと言う人もいる。それがフットボールの世界というものだ。だからただひたすら上を目指して、日々のトレーニングや試合のピッチでより良いパフォーマンスを目指し続けることが重要だ。リーズ戦は良い結果が出せたが、まだまだこの後も試合が続くからね」


リーズ戦での全シュート動画

レッズの次の試合は水曜日にグッディソンパークで行われるエヴァートンとのカラバオカップ準々決勝だ。マグワイアは、トロフィーは常にユナイテッドが追い求めているものであり、ウェンブリースタジアムに一歩近くために全力を尽くすと力をこめた。

「今シーズン、トロフィーを手にすることはとても重要だ。このクラブでは、常にトロフィーを獲ることが求められる。(リーズ戦の)結果を得て、次の試合にも自信をもって挑むことができる。ここ2、3シーズン、トロフィーを獲得できていなかった。勝利のサイクルや自信を保つためにも、このカップ戦は重要だ。

グッディソンパークで勝利を得るのは容易いことではない。前回の試合でも、先制されながらも挽回した。今シーズンのほかのアウェー戦みたいにね。この試合での結果を自信にして、自分たちの力を出し切ることができれば、試合に勝てると確信している」。

おすすめ: