click to go to homepage
ダロト

ダロトはワトフォード戦でデビュー?

ディオゴ・ダロトが、ワトフォードと対戦するプレミアリーグ次節でマンチェスター・ユナイテッドデビューを飾る可能性を示唆した。

19歳のダロトは、今年の6月にFCポルトから加入し、アメリカでのツアー2018にも参加したが、昨季終盤に負った負傷の影響でプレシーズンマッチには出場しなかった。

Aonトレーニングコンプレックスで調整を続けたダロトは、8月31日にオールド・トラッフォードで行なわれたU-23戦に出場。

ジョゼ・モウリーニョ監督とコーチングスタッフがサー・ボビー・チャールトン・スタンドで見守った中、ダロトは79分プレー。試合はユナイテッドが1-0で勝利した。

試合後ダロトは「ケガはそこまで重いものではなかったけれど、慎重に対応する必要があった。監督が、僕の準備が整っていると思えば、いつだっていける」と語った。

次節はヴィカレージ・ロードでのホーネッツ戦になる。ダロトは次戦のメンバーに含まれると思われるようなメッセージをTwitterに投稿したが、監督はメンバーに関して何の情報も明かしていない。

U-23ストーク戦ハイライト動画

ダロトにとって大きな一戦

 U-23の試合後、ダロトはオールド・トラッフォードでの初戦、ユナイテッドの一員としての今後について、こう語った。

「雰囲気がすごく良かった。スタジアムが満員の状態が想像できる。復帰できて本当に嬉しい。最高の気分だよ」

「自分にとって特別な瞬間だった。4ヵ月もかかって、やっと出場できたからね。この場を借りて、晴らしいメディカルチームと、初日から僕を信じてくれたコーチにお礼を伝えたい」

「ユナイテッドの選手になって、良い感じでやれている。街のことも、クラブの施設も、クラブについてもわかってきた。これからも楽しみながらやりたい」

「ここで、素晴らしい体験をしたい」