コペンハーゲン

準々決勝の対戦相手はコペンハーゲン

UEFAヨーロッパリーグのラウンド16でLASKに2戦合計7-1で勝利したマンチェスター・ユナイテッドが、来週月曜に行われる準々決勝で対戦する相手が決定した。

LASKに勝利してベスト8進出を決めたユナイテッドが10日(月)、ドイツのケルンで行われる準々決勝戦で対戦するのは、FCコペンハーゲンだ。

デンマークのコペンハーゲンは、第1戦はトルコのイスタンブール・バシャクシェヒルに1-0で敗れたが、第2戦は3-0で勝利をおさめ、合計3-1で次ラウンド進出を決めた。

コペンハーゲンとの準々決勝戦を皮切りに、ここからの戦いはすべて一発勝負だ。この試合はちょうど、今シーズンのプレミアリーグ開幕戦、対チェルシー戦から365日後にあたる。

FCコペンハーゲンが、欧州のメジャーなトーナメントでラスト8に進出したのはこれが初めて。この象徴的な勝利に貢献したスコアラーは、ヨナス・ウィンドとラスムス・ファルクだ。

コペンハーゲンには元レッズのギジェルモ・バレラも在籍している。ドイツでは懐かしい再会が実現することになる。ユナイテッドは過去にコペンハーゲンとは2度、2006-07シーズンのチャンピオンズリーグで対戦しているが、現監督のオーレ・グンナー・スールシャールは、その試合のメンバーに名を連ねていた一人だ。


ラウンド16のその他の対戦では、シャフタール・ドネツクが総計5-1でウォルフスブルクを下し、第1戦が中止になったため一発勝負となったインテル・ミラノ対ヘタフェ戦では、インテルが2-0で勝利した。

シャフタールは、準々決勝ではバーゼルかフランクフルトと、インテルはレバークーゼン対レンジャーズの勝者と対戦する。ラウンド16の残りの試合は木曜に行われる。

準々決勝対戦カード

8月10日(月)

ユナイテッド対FCコペンハーゲン(スタディオン・ケルン、ケルン)

インテル対レバークーゼン対レンジャーズの勝者(デュッセルドルフ・アレーナ、デュッセルドルフ)

8月11日(火)

シャフタール・ドネツク対バーゼル対フランクフルトの勝者(フェルティンス・アレーナ、ゲルセンキルヘン)

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ対オリンピアコスの勝者対セビージャ対ローマの勝者(MSVアレーナ、デュイスブルグ)

おすすめ:

関連キーワード