ユナイテッド

フルアム戦でファンがホームに帰ってくる

マンチェスター・ユナイテッドは、14ヵ月ぶりにサポーターをお迎えする準備をしている中、ファンにチームへの支援と試合周辺での責任ある行動を呼びかけている。

1万人のファンがオールド・トラッフォードに戻ってくるにあたり、クラブは、試合を観戦するファンに向けて、重要な運営情報と新型コロナウイルス関連のプロトコルを改めて説明。

最高執行責任者のコレット・ロッシュのコメントは以下の通り。

「オールド・トラッフォードでのマッチデーは、フルアム戦の観戦に当選したファンの方々にとっては、少し違ったものになるでしょう」

「私たちは、観客の皆さんの安全を守るために新しい行動規範を定めました。ファンの皆さんには、ソーシャルディスタンスを置くため、指定された時間に会場に到着していただく必要があります。また、デジタルチケットを導入し、チケットを持っているファンの方達は、写真付きのIDを持参する必要があります。これらはすべて、安全を確保し、来シーズン、より多くの観客を迎え入れるためのものであり、ファンの皆様にもこれらの手続きの必要性をご理解いただけるものと確信しています」

「いくつかの点が変更されますが、通常のグラウンドでの規則は引き続き適用されることを改めてお伝えしておきます。オールド・トラッフォードを訪れた人による思いやりのない、無謀な、反社会的な行為は許されません。スタジアム内で照明弾を使用した場合、クラブの制裁が適用され、ピッチへの侵入や破壊行為は刑事訴追の対象となります」

「我々の目的は、試合が平和的に進行し、チケットをお持ちのファンの皆様がオールド・トラッフォードへの帰還を楽しんでいただけるようにすることです」

オールド・トラフォードでの詳しい案内、情報、行き方については、www.manutd.com/reunited で確認できる

おすすめ:

関連キーワード