ユナイテッド

2022年2月の月間MVPは?

火曜日 01 3月 2022 16:37

2022年2月のマンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手を選出する投票が始まった。

ラルフ・ラングニック暫定監督率いるチームは、先月3つのコンペティションに出場。エミレーツFAカップ敗退という残念な結果に終わったが、プレミアリーグとチャンピオンズリーグで手堅い���果を残し、立ち直りを見せた。

ブライトン&ホーヴ・アルビオンとの対戦で2-0の勝利を収め、ライバルのリーズ・ユナイテッドに4-2で勝利したことは2月のハイライトであり、スペインのアトレティコ・マドリーでのベスト16ファーストレグの引き分けもマズマズの結果だった。

2月はホームでのワトフォード戦でドローに終わり悔しい結果で幕を閉じたが、ユナイテッドは前進し、さらなる成長を決意している。

もちろん、ラルフはチームの成功を優先しているものの、個人賞も評価されるべきものだった。

United
2022年2月の月間最優秀選手は?投票

2022年2月の月間最優秀選手は?

ノミネート理由

アンソニー・エランガ

7試合出場、2得点

ラングニックの下での19歳の成長は先月も続き、序盤の逆境を乗り越えるために素晴らしい個性と得点力を発揮した。ミドルズブラとのPK戦では残念ながら外してしまったが、彼は挑戦から目を背けなかった。

そのエネルギーは、2-0で勝利したブライトン戦で相手ディフェンスを苦しめた。彼の素早い判断により、ユナイテッドはアドバンテージを持ってプレーした。

この若いスウェーデン人は、リーズとアトレティコとの重要な試合でもゴールを決め、自信をつけた。マドリー戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、ワトフォードとのゴールレスドローの後にもそのトロフィーを保持した。

ジェイドン・サンチョ

7試合出場、2ゴール、2アシスト

2月は、サンチョがオールド・トラッフォードで真価を発揮した月として、何年後かに語られるようになるかも知れない。

ミドルズブラ戦、サウサンプトン戦と立て続けにオールド・トラッフォードでの初ゴールをマークし、アウェーのバーンリー戦では躍動感あふれるプレーを見せた。ブライトン戦では、2アシストを記録し、エランド・ロードでの勝利に貢献した。

結果は残念なものであったが、彼が良いプレーをしたことは間違いなく、3試合でマン・オブ・ザ・マッチ賞を受賞したことがそれを物語っている。

3月の活躍にも期待。

ラファエル・ヴァランヌ

6試合出場、1試合クリーンシート 

2021年は負傷によりワールドカップ優勝者の活躍を十分なだけ見られなかった。だがシーズン後半は一貫して、その圧倒的な実力を発揮している。

ブライトン戦の前に体調を崩したことを除けば、ヴァランヌにとって充実した月であった。

直近の試合ではマドリードに戻り、チャンピオンズリーグ・ベスト16の第1戦で好パフォーマンスを披露。土曜日のワトフォードとの試合では、守備でダビド・デ・ヘアの負担を軽減させた。

投票方法

この記事の上の投票から選手を選択するだけ。そして、プレミアリーグでのマンチェスター・シティー戦の前日、2022年3月5日(土)に受賞者を発表予定。

おすすめ: