フィルターリスト

バイオグラフィー

中盤と前線でチームを指揮できる知的なスコット・マクトミネイは、2017-18シーズンから正式にシニアチームに昇格を果たした。

2016-17シーズンは主にリザーブで出場機会を得ていたマクトミネイは、同シーズン終盤、2017年5月のアーセナル戦でファーストチームデビューの機会を与えられた。 ランカスター出身のマクトミネイは、5歳のときにプレストンにある育成センターで、後にリザーブチームのスター選手になるジョー・ライリーとともにユナイテッドから注目された。着実にクラブ内で階段を昇ったマクトミネイは、アカデミー時代、それから練習場で絶え間なく努力を続けたことで成長し、年齢を重ねるごとにプレーもレベルアップしていった。ボールの扱いに優れ、中盤で要求されるフィジカルの強さにも対応でき、必要な場面でタックルをかまし、空中戦の競り合いにも強い。 U-16時代にはマーカス・ラッシュフォードとともに10番のポジションで起用されたものの、その後は身体の強さを生かせる中盤の底にポジションが変わった。 2017年の夏には、初めて参加したプレシーズンツアーを楽しみ、3-0で快勝したヴァレレンガとの親善試合ではゴールを記録。2017-18シーズン開幕前に39番の背番号が与えられ、オールド・トラッフォードで開催されたベンフィカとのチャンピオンズリーグ戦で同大会デビューを飾り、アピールに成功。リヴァプール戦やチェルシー戦を含め、出場した大半の試合で好パフォーマンスを披露した。 台頭した昨季終盤時期には、ジョゼ・モウリーニョ監督が選ぶ年間最優秀選手賞を受賞。来季もさらに成長してもらいたいところだ。

省略を読む About スコット マクトミネイ
  • ポジション

    ミッドフィールダー

  • イングランド

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    アーセナル(A)

努力し続けないといけない。止まれば、物事は悪い方向に進む。

最新

ユナイテッド

トーキングポイント:ダービー Article

2-0で勝利したマンチェスターダービーを振り返る。

ユナイテッド

ユナイテッド 2-0 シティー Article

アントニー・マルシャル、スコット・マクトミネイのゴールにより、オールド・トラッフォードでのダービーに勝利。

ユナイテッド

ブリュージュ戦ハイライト video

フェルナンデス、イガロ、マクトミネイ、フレッジ(2)のゴールシーンをチェック。

ユナイテッド

ユナイテッド 5-0 クラブ・ブリュージュ(合計6-1) Article

マンチェスター・ユナイテッドがヨーロッパリーグ・ラウンド16に進出。

スコット

ワトフォード戦前チーム情報 Article

オーレ・グンナー・スールシャールがマクトミネイ復帰の可能性を示唆した

ユナイテッド

ブリュージュとの第1戦でリンデロフが復帰か Article

ラブ・ブリュージュとのヨーロッパリーグ・ラウンド32 第1戦に向け、監督がチーム情報を明かした。

ユナイテッド

ベルギー遠征前に練習 Article

Aonトレーニングコンプレックスでの公開練習では、スコット・マクトミネイもチームと同じメニューをこなした。

ポール

ポグバとマクトミネイ欠場の理由 Article

スールシャールがポグバとマクトミネイが欠場した理由を明かした

ユナイテッド

マクトミネイが負傷 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、スコット・マクトミネイの負傷について言及。

スコット

オーレ「スコットはサー・アレックスのチームでもやれる」 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督がスコット・マクトミネイを賞賛

スコット

スコット「きらめくようなプレー」 Article

スパーズ戦でのレッズの戦いぶりに感銘を受けたマクトミネイ

ユナイテッド

最新チーム情報 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が最新チーム情報を明かした。

ユナイテッド

3選手が練習に復帰 Article

シェフィールド・ユナイテッド戦に向け、ポジティブなニュースが。

ユナイテッド

走行距離100km超えの5選手 Article

今シーズンのプレミアリーグで走行距離がすでに100kmを超えた5選手。トップは誰だ?

スコット

ブライトン戦の2点目がマクトミネイの得点に Article

ブライトン戦の2点目がマクトミネイの得点に

もっと見る