アレクシス

アレクシス「目標はタイトル獲得」

アレクシス・サンチェスは、気持ちも新たに、自信を持って2018-19シーズンに臨む決意に満ちている。彼の目標でもある、マンチェスター・ユナイテッドでのトロフィー獲得を達成するために。

アレクシスは、9年ぶりにシーズンオフに休暇を取り、アメリカでのACミラン戦、レアル・マドリー戦でゴールをマークした。

今年の1月にアーセナルから移籍したアレクシスは、これまでの期間を“学習段階”と形容。今季はベストな結果を残す準備が整えたとことを確信し、レスター・シティーとのプレミアリーグ開幕戦に挑もうとしている。

29歳のアレクシスは「今年ほど長い休暇を最後に取ったのがいつだったか、思い出せない」とマッチデー公式プログラム“United Review”に語った。「良い休みになったし、頭も整理できた。シーズンに向けて力強い状態に仕上がったよ」

「良いスタートを切れたよ。今年のようなプレシーズンを送れたのは何年かぶりだから、良い状態でレスター戦に臨みたい」

アレクシス
今季初のUnited Reviewの表紙を飾ったアレクシス

「クラブにきてから最初の4、5ヵ月間は学習期間だった。今は行けるところまで行きたいね。すべてを勝ち取りたい。目の前の試合に向けて、心身ともに準備をするよ」

「今はチームメートの特徴を理解できているから、自分が成し遂げたいことに集中できる。僕は、このチームに相応しい力を持った選手であることを証明したい。ユナイテッドが、より多くのトロフィーを獲得する時期がきたよ。ベストチームの中に入って競い合わないといけない」

アレクシス・サンチェスがUnited Reviewにコメント 言う

クラブにきてから最初の4、5ヵ月間は学習期間だった。今は行けるところまで行きたいね。すべてを勝ち取りたい。目の前の試合に向けて、心身ともに準備をするよ

全世界が金曜の夜にオールド・トラッフォードで行なわれる開幕戦に注目している。アレクシスは、レスター戦に向けたアプローチについて、こう述べた。

「マンチェスター・ユナイテッドとして、ビッグクラブとして、僕たちは勝ちたい気持ちを持って攻めないといけない。この考えこそ、ユナイテッドが他のクラブと異なる部分なんだ」

「ユナイテッドはビッグクラブで、僕たちは成長したけれど、これからも歩みを止めるわけにはいかない。これからは、力を証明する時で、リーグ首位に立つために戦う時なんだ。今季こそ、優勝を狙うシーズンだと思う」