レッズ

プレミアリーグ殿堂に元レッズがノミネート

木曜日 24 3月 2022 09:48

次回のプレミアリーグ殿堂入り候補25人に、かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレーした選手12人の名前が上がった。

2022年の殿堂入り選手には、すでにレッズの歴代最多得点者であるウェイン・ルーニーと、元アーセナルのキャプテン、パトリック・ヴィエイラの2人が発表されている。リーグはその後、残る6人を選出するための候補者リストを発表した。

レッズからは、創立年である昨年、デイヴッド・ベッカム、エリック・カントナ、ロイ・キーンが殿堂入りメンバーに選ばれている。今年彼らに加わる選手は誰になるのか。ファンの皆さんも、サイトの特設ページやプレミアリーグの公式アプリから投票に参加できる。

ルーニーがプレミアリーグ殿堂入り

 記事

ユナイテッドの歴代最多得点王は、イングランドサッカーのトップリーグからこの賞を受賞する4人目の元レッズとなった。

候補者リストに挙がったゴールキーパー3人のうち、ピーター・シュマイケルとエドウィン・ファン・デル・サールは元レッズだ。そしてチェルシーとアーセナ��のゴールを守ったペトル・チェフも含まれている。

ディフェンダーでは、パトリス・エヴラ、リオ・ファーディナンド、ガリー・ネヴィル、ネマニャ・ビディッチが、2006-07シーズンからのタイトル3連覇に貢献した彼らの功績が評価されてノミネート。

同期のレッズでは、タイトル11勝のポール・スコールスも当然ながらリストに挙げられている。そして攻撃陣では、アンディー・コール、マイケル・オーウェン、テディ・シェリンガム、ルート・ファン・ニステルローイ、ロビン・ファン・ペルシも候補者に選ばれた。

投票方法

プレミアリーグ公式サイトの特設ページ、またプレミアリーグの公式アプリで、4月3日21時(日本時間4日5時)まで投票を受け付けている。受賞者は4月下旬に発表される予定だ。

殿堂入りした選手には、名前と殿堂入りした年が刻まれたメダルが贈られ、選手が選んだ慈善団体にプレミアリーグから1万ポンドの寄付金が贈られる。

レッズ
25人のプレミアリーグ殿堂入りリストに、なんと12人の元レッズが選出された。さあ、誰に投票する?投票

25人のプレミアリーグ殿堂入りリストに、なんと12人の元レッズが選出された。さあ、誰に投票する?

25人の候補リスト

トニー・アダムス、セルヒオ・アグエロ、ソル・キャンベル、ペトル・チェフ、アンディー・コール、アシュリー・コール、ディディエ・ドログバ、パトリス・エヴラ、ロビー・ファウラー、リオ・ファーディナンド、レス・ファーディナンド、ヴァンサン・コンパニ、マット・ル・ティシエ、ガリー・ネヴィル、マイケル・オーウェン、ピーター・シュマイケル、ポール・スコールス、ジョン・テリー、マイケル・オーウェン、テディ・シェリンガム、ルート・ファン・ニステルローイ、ロビン・ファン・ペルシ、ヤヤ・トゥーレ、ネマニャ・ビディッチ、イアン・ライト

プレミアリーグは、殿堂入りの選考基準を満たした選手のキャリアのスタッツに基づいて候補者リストを作成した。分析されたスタッツには、出場試合数、ゴール、アシスト、クリーンシート、個人およびチームが手にした栄誉が含まれる。

今回のプレミアリーグの殿堂入り候補になるには、2022年1月1日までに引退している選手であることが条件となる。プレミアリーグに所属した時代の、他の大会での活躍は考慮されず、プレミアリーグでのキャリアのみが考慮される。

ノミネートされた元レッズの幸運を祈る!

おすすめ: