ユナイテッド

プレミアリーグ無敗でシーズン終了

マンチェスター・ユナイテッドは、アウェーで1シーズン無敗を達成したイングランドのトップリーグ史上4番目のチームとなった。

ユナイテッドは、2012年以来となるアウェイ無敗記録を達成。

モリニューでの勝利は2012年以来で、プレミアリーグでのアウェイ無敗記録は今シーズンの試合を含めて26試合に。過去に同じ偉業を達成したチームは、プレストン・ノースエンド(1888-89)とアーセナル(2001-02、2003-04)のみだ。

イングランドのトップリーグでシーズン無敗を達成したチーム
プレストン・ノースエンド 1888-089
アーセナル 2001-02
アーセナル 2003-04
ユナイテッド  2020-21

オーレ・グンナー・スールシャール監督はは試合後、BT Sportのインタビューで「すごいことだ」と語った。

「シーズン無敗というのはすごいことだ。しかし、1シーズン無敗というのは、我々が誇りに思うことでもある」

来シーズン早々にも新たな記録を更新するチャンスがある。無敗期間がユナイテッドよりも長いのは、アーセナルしかいない。

アウェイでの最長無敗記録
アーセナル - 27試合(2003年4月〜2004年9月 
ユナイテッド - 26試合 (2020年2月 - 現在)
アーセナル - 23試合 (2001年8月 - 2002年9月) 
ノッティンガム・フォレスト - 21試合(1977年12月 - 1978年11月 
リヴァプール - 21試合 (2019年1月 - 2020年2月)

ユナイテッ
18歳のアンソニー・エランガがウルヴズ戦で先制点を記録

今シーズン中にアウェイ無敗は止まると見られていたが、ユナイテッドはビハインドを背負った状態から同点に追いつく、または逆転してきた。リーグ戦では9試合で逆転勝利を収めている。

ファンがスタンドから試合を見ることが許されなかった今シーズン、オーレのチームはアウェイで印象に残る場面を作り出した。特に印象に残ったのは、一度は試合終了の笛が吹かれながらも、VAR判定によりPKを与えられ、ブルーノ・フェルナンデスがブライトン&ホーヴ・アルビオンを3-2で破った試合だ。

シーズンを無敗で終えたとはいえ、今は水曜日のヨーロッパリーグ決勝に集中しないといけない。オーレは、今シーズンのアウェイ無敗記録にばかり焦点を当てるのではなく、リーグでの順位と、トロフィー獲得に話を戻した。水曜日のヨーロッパリーグ決勝戦で、ユナイテッドの監督して初タイトルを獲得できれば、良い形でシーズンを締めくくることができる。

おすすめ: