ユナイテッド

ワン・ビサカ「ルーク・ショーに投票した理由」

アーロン・ワンビサカは、同じサイドバックのルーク・ショーから刺激を受けていると語った。

ショーとワン・ビサカの2人は、昨シーズンのユマンチェスター・ユナイテッドで傑出したパフォーマンスを発揮し、2人ともゴールを記録。強力な守備に加えて、攻撃面でもサポートし、フォワードに多くのゴールチャンスをもたらした。

ワン・ビサカは、昨シーズン終了間際に収録されたインタビューで、自身の1年を振り返り、ショーの活躍を称えた。

「僕は(クラブ年間最優秀選手賞の投票で)ルークに投票したけど、ブルーノも負けてないと思う」とアーロン。「彼のパフォーマンスは、僕の背中を押してくれたし、競い合うことで僕たち全員がベストを尽くすことができる」

「彼は常に前向きで、すべての試合で最大限の力を発揮している。試合開始から止まらないし、試合終了のホイッスルが鳴るまで自分を追い込んでいる。素晴らしいよ。チームを助けてくれているしね」

ワン・ビサカは自身のプレーを評価を、こう評価している。「1試合ずつ、一歩一歩、それが自分のやり方」

「よくやったと思っている。自分でもそれを感じているよ。試合が始まるたびに、自信と興奮が湧いてくる。プレーしたくて、試合が始まるのが待ち遠し。チームの実力もわかっているし、みんなで力を合わせれば望む結果が得られることもわかっている」

「ゴールは良い気分。あれは絶対に忘れないよ。シーズン中、最も嬉しい瞬間だった」

チームの成長について、ワン・ビサカは「3位以上の成績を残せているのは良い兆候だと思う」と言う。「これからは、次のステップ、来シーズンに向けての準備をしないといけない」

おすすめ: