click to go to homepage
エレーラ

エレーラは開幕戦に集中

アンデル・エレーラは、Aon主催のツアー2018での試合結果は、マンチェスター・ユナイテッドにとってさほど重要ではなく、大事なのはレスター・シティーとのプレミアリーグ開幕戦であることを強調した。

ユナイテッドは、今回のツアーで4試合目となったリヴァプール戦に4-1で敗れた。

しかし、今回のツアーにはファーストチームのレギュラーより、期限付き移籍から復帰した若手が多く参加しているため、親善試合の結果を気にする必要はないと、エレーラは言う。

ミシガン・スタジアムで取材に応じたエレーラは、今はオールド・トラッフォードでレスターを迎え撃つことだけに集中すべきと語った。

「今は結果はさほど重要ではないよ。ほぼ毎試合同じメンバーでプレーしているしね。正直に言って、今はプレシーズンというよりも、クリスマス時期の感覚に近い。今は出場時間を得ることが大事で、結果を気にする必要はないね。このままコンディションを上げていこう。一番大事なのはレスター戦だから」

「もちろん、負けるのは良いものではないよ。でもね、プレシーズンはプレシーズン。皆がベストを尽くしている。若い選手も良くやっているよ。チームを助けようとしてくれている。ミランやリヴァプールとの違いは、彼らにファーストチームの選手が16人から17人いるのに対し、僕たちは10人くらいということ」

「若手には感謝しないと。全力を尽くしてくれているから、このまま良い感じに仕上げて、開幕戦に臨みたい」

リヴァプールに敗戦 article

実戦練習を積んだユナイテッドだったが、10万1000人の観客の前で敗れた。

ミシガン・スタジアムでの試合には、10万1000人ものファンが詰めかけた。エレーラは、ファンのサポートに感謝しつつ、マンチェスター・ユナイテッドの力を存分に見せられていないことを悔やんでいる。

「アメリカはいつ来ても良い場所。ファンも多いしね。本当に情熱を持って試合を観に来てくれている。シーズンを通して僕たちの試合を見てくれている。でも、色々な事情があって、チームの力を見せられていない。彼らに約束できることは、プレミアリーグ開幕戦に勝てるように努力するということだけ。それから第2節、第3節と考えていく。とにかく、ファンの皆のサポートに御礼を言いたい」

マティッチが離脱 article

W杯中の負傷によりマティッチが開幕戦を欠場する。