click to go to homepage
エレーラ

2月の月間MVPはエレーラ

アンデル・エレーラは、2月のマンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手賞に選出されたものの、彼はチームの全員がそれぞれの役割を担っていると感じている。

クラブ公式アプリで実施された投票の結果、エレーラが最多票を獲得。他に候補に選出されたビクトル・リンデロフ、ポール・ポグバよりもファンから支持され、受賞に至った。

受賞の喜びを語ってくれたアンデルだが、彼はチームメートを称えることを忘れなかった。

「誰かが受賞するもの。でも、チーム全体の調子が良いからね」

「今は本当に状態が良い。パフォーマンスも安定していて、常に結果を残すために戦っている。僕たちは、今の状態に満足しているよ」

「トロフィーを獲得できて誇らしく思うし、嬉しくもある。でも、これはチームスポーツであって、全員で一丸となって戦えれば、次に誰がこの賞をもらっても僕は幸せ」

エレーラ
トロフィーを受け取ったエレーラ

「ファンから認めてもらえるんのは、いつだって良いもの。だから一生懸命に努力するんだ。でも、このトロフィーを獲得するためだけではないよ(笑)。ファンの皆のサポートに応えるためにね」

「これからもチームのために努力し続ける。今はケガをしているけれど、できる限り早く戻れるように努力する。1週間前よりも状態は良いね。クラブのために、またプレーできるのを楽しみにしている」

厳しい日程の中、一定以上の結果を残せた2月を振り返り、エレーラは守備の改善が結果に繋がったと答えた。

「改善されたポイントの一つは、失点が少なくなったこと」

「それは大事なことで、ダビド(デ・ヘア)も喜ぶだろうし、セルヒオ(ロメロ)も同様にね。彼はチェルシー戦で素晴らしかった。今は良い状態で、次は明日のサウサンプトン戦、そしてPSG戦だね。1試合ごとに集中して、トップ4に戻りたい」

エレーラ
チェルシー戦でゴールを決め、MOMに選出されたエレーラ

「選手全員が大事な時期と考えている。クリスタル・パレス戦では5選手か6選手がケガをした状態で迎えたけれど、全員が重要な時期と考えていて、良い状態を築けていると思う」

「フレッジは数週間ぶりの出場だったけれどすごく良かった。アレクシスもパレス戦ではハードにプレーしたし、ロメルも複数のゴールを決められた。それはストライカーにとって大事なこと。ディオゴ・ダロトも右ウィンガーとしてプレーしたけれど、本職のウィンガーのようだった」

「これからの試合が楽しみだね」

おすすめ:

  • ラッシュフォードは準備万端 article

    オーレ・グンナー・スールシャール監督がサウサンプトン戦に向けたチーム情報を明かした。

  • オーレ「我々のGKに叶うチームはない」 article

    オーレ・グンナー・スールシャール監督が、ユナイテッドのGK3選手を称えた。