ユナイテッド

アンヘル・ゴメスが影響を受けたバルセロナのレジェンドとは?

マンチェスター・ユナイテッドの若手アンヘル・ゴメスは、ピッチの上でアンドレス・イニエスタのプレーを真似ようとしている。

ヴィッセル神戸に所属する36歳のイニエスタは、2009年と2011年のチャンピオンズリーグ決勝でユナイテッドを下したバルセロナのメンバーだった。

2011年に10歳だったゴメスは、イニエスタの優美なプレーと視野の広さに感動。イニエスタは、バルセロナで32ものメジャータイトルを獲得した。

アンヘルは「お手本にしている選手は、(アンドレス)イニエスタ。僕の憧れの選手の一人」と答えた。

「幼い頃から見てきたビッグプレーヤーだし、ポジションも近いから、イニエスタのプレーを参考にしているんだ」

ユナイテッド
2009年と11年のチャンピオンズリーグ決勝でユナイテッドと対戦したイニエスタ

ゴメスがフットボールにおいて影響を受けた選手の中には、ブラジルとアルゼンチン出身の選手も含まれている。

2007-08シーズンには、クラブ内で影響を受けたナニが国内とヨーロッパでのタイトル獲得に貢献した記憶が残っていると話す。

「幼い頃には、ロナウジーニョ、ロビーニョ、クリスチアーノ・ロナウドから影響を受けたね」

「一時期、ジョガ・ボニートという企画があって、フリースタイルなんかをやっていたのを覚えている。幼い頃には、技術の練習をしたいものだから、ロナウドから強い影響を受けたね」

「叔父の家に行くと、(ディエゴ)マラドーナや、(フアン・ロマ)リケルメの動画を見せてくれた。ティエリ・アンリのプレーも見ていたよ」

「ユナイテッドで育った僕にとっては、ナニから受けた影響は大きい。8歳の頃だったけれど、クラブは素晴らしいシーズンを送っていて、ロナウド、(カルロス)テベスも素晴らしかった」

「今あげた選手全員の影響を受けているね」

アンヘルに影響を与えた選手は?動画

今シーズンのゴメスは、ファーストチームで6試合に出場、トータル10試合でファーストチームで起用されている。

‘My Inspiration’では、選手としての信念、自身のフットボールについても語ってくれた。

「僕は信仰心が強くて、クリスチャンでもあるから、試合前とピッチでは、いつも祈っている」

「いつも家族のことを考えているんだ。家族を誇らしい気持ちにさせたい。そのことばかり考えているね」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: