マルシャル

マルシャル「今年こそベストの自分を出す」

水曜日 11 8月 2021 18:57

マンチェスター・ユナイテッドのフォワード、アントニー・マルシャルは、コンディションさえピークに戻れば、すぐに最高の状態でプレーできるようになると確信している。

フランス代表のストライカーは、昨シーズンの佳境に代表戦で膝を負傷し、終盤戦を棒に振っただけでなくEuro2020への出場も断念することとなった。しかしすでに実戦復帰し、先週末のエヴァートンとのフレンドリーマッチに先発出場。土曜のプレミアリーグ開幕戦、対リーズ・ユナイテッド戦でもオーレ・グンナー・スールシャール監督の先発イレブン入りを睨んでいる。

フィットネスの問題で2020-21シーズンを不完全燃焼で終えたマルシャルは、今シーズンはトップコンディションで思う存分実力を発揮すべく、プレシーズンには徹底的にフィジカルを鍛えた。

「5ヶ月が経って、だいぶ調子が良くなったのを感じている」と語ったマルシャル。「全体練習にも復帰できて、大きな手応えを感じている。トップレベルのコンディションに戻るのにはまだ数週間かかりそうだけれど、トレーニングに復帰できたのは本当にうれしい」

「(エヴァートン戦で)先発できたのは正直、本当にハッピーだった。長い間、試合に出て��なかったからね。最高の気分だったよ。おまけにファンの前で試合に勝つことができた。最高だ」

「昨シーズンは怪我のせいもあって、100%の力を出しきれなかった。だからそれ以降は、ベストの状態に戻れるよう、しっかり宿題をこなしてきた。とにかく、できる限り早く自分の最高の状態に戻りたい。そして最高のシーズンにしたい」

「そのためにも怪我は避けたい。最高のフィジカルコンディションで新シーズンを素晴らしいものにしたいと願っている。トロフィーも勝ち取りたいしね」

2019-20シーズンには、32試合に出場して19得点をマークしているマルシャルは、土曜の現地時間12:30(日本時間20:30)キックオフのリーズとの開幕戦で、今シーズンのスタートを切りたいと意気込んでいる。

昨シーズンは、レッズは初陣で黒星を喫しているだけに、今シーズンは快調なスタートを切りたいところだ。その意味でもエヴァートン戦での4-0勝利は幸先のいい結果だ。

「ビッグマッチになる。彼らとの歴史的なライバル関係は誰もが知っている。新シーズンの初戦でいいスタートが切れるかは自分たちにかかっている。初陣を勝利で飾りたい」

「彼らは最後まで手を緩めないチームだ。それからしっかりとマンツーマンでマークしてくる。彼らとのフィジカル勝負に勝てるか、そしてうまくスペースを見つけて得意のカウンターアタックを繰り出せるかは自分たち次第だ」。

おすすめ: