ユナイテッド

バイリーとフォスメンサーが実戦復帰

復帰を目指すエリック・バイリーとティム・フォスメンサーが、U-23プレミアリーグの試合に出場する。

金曜の夜にリー・スポーツ・ヴィレッジで行われるニューカッスル・ユナイテッド 戦は、MUTVで中継される予定で、昨年の夏にひざの手術を受けた両選手にとっては、今シーズン初の実戦になる。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、金曜の会見前に、「エリックとティムが今夜のリザーブの試合に出る」と語った。

「長い間トレーニングを続けてきた彼らにとってはポジティブなことだ。彼らのユニフォーム姿を見られるのは楽しみ」

バイリーは、ツアー2019中に上海で行われたトッテナムとの新全試合中に負傷。2018-19シーズンも似たケガで終えた。

フォスメンサーは、2017年の5月以降マンチェスター・ユナイテッドでプレーしていない。

ここ2シーズンは期限付き移籍していた同選手は、クリスタル・パレス、そしてフルアムに在籍。フルアム在籍中にケガをして、予定より早くクラブに戻った。

オーレは、アクセル・トゥアンゼベ、マルコス・ロホが欠場中のため、両選手がファーストチームの試合に復帰する前に実戦での出場機会を与えることが重要と強調。

「彼らには出場機会が必要になる。自信を取り戻すためにね」と、オーレは話す。

「ケガをしてから練習に復帰するには、メンタルの部分でハードルがある。それが公式戦ともなればタックルもあるわけで、さらにハードルは上がる」

「楽しみだし、彼らなら練習中からハードにやってきたので大丈夫。とても集中している。我々にとって新たな2選手ということになる」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: