ブルーノ

ブルーノからのメッセージ

ブルーノ・フェルナンデスが、世界中のマンチェスター・ユナイテッドファンに向けてメッセージを送った。ユナイテッドでの最初のシーズンを終えたポルトガル人MFは、「この先たくさんのトロフィーを獲る!」と決意を新たにしている。

1月にスポルティングから移籍して以来、ブルーノはチームに大きなインパクトを与え、サポーターの人気ナンバー1選手の一人となっている。

実際、ブルーノの加入は、レッズがプレミアリーグで3位に浮上する上で欠かせない要素だった。

全コンペティションあわせて22試合に出場し、12ゴールを上げたブルーノは、エミレーツFAカップやUEFAヨーロッパリーグで準決勝まで勝ち進んだ原動力にもなった。

日曜のセビージャ戦でも果敢にゴールを狙ったが、他のチームメイトたちと同様、ブルーノもゲームを支配した末に2-1で敗退するという苦渋を味わうこととなった。

260万人のフォロワーをもつインスタグラムの中でブルーノは、失意を表すと同時に、新たな目標に向けての意欲を綴った。

セビージャ戦ハイライト動画

『残念ながら僕らの欧州カップ挑戦は、ここで終わってしまった。期待したとおりの結果ではなかった。決勝に勝ち進んで、トロフィーを賭けて戦いたかった。セビージャの勝利は称えたい。ただ僕たちは、ここで終わるのに

ふさわしくないほどの良いゲームをした。

いまは休養をとって、考えを整理するときだ。そうすることで、来シーズン、自分たちが設定した目標を達成できるだけの強さを備えて戻ってこられるからね!

チームメイトやスタッフには、レッドデビルズに僕を温かく迎え入れてくれたことに感謝したい。これからもみんなと一緒に毎日学んで成長していきたい。そうしてこれからもっともっとたくさんのタイトルを勝ち取れるように。僕らは負けるときも、失敗するときも、そして成長するときも、いつも一緒だ』

最後に勲章獲得なるか?

フェンルナンデスは現在、8得点でヨーロッパリーグの今シーズンのトップスコアラーにつけている。そのうち5点は古巣のスポルティング在籍中に決めたもので、レッズに加入してから3点をあげている。

彼に迫るのはインテルのロメル・ルカクだ。シャフタール・ドネツクを下した月曜の準決勝でも得点し、現在6点をマークしている。ブルーノを追い越してトップに立つには、決勝戦でハットトリックが必要だ。

セビージャのFWムニルは現在5得点。ゴールデンブーツ賞を受賞するには、決勝戦で4点が必要となる。

来シーズンに向けて準備開始!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーキット発売中。購入はこちらから

おすすめ: