ユナイテッド

ブルーノ・フェルナンデスが6月の月間最優秀選手賞に

ブルーノ・フェルナンデスが6月のマンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手賞に選出された。

クラブ公式アプリでの投票で、ブルーノは投票したファンの64%から支持された。ブルーノは6月の試合で3ゴールをあげ、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権、それからエミレーツFAカップ準決勝進出に貢献した。

投票の結果、2位は20%から支持されたネマニャ・マティッチ。中盤の底でフェルナンデスと復帰したポール・ポグバを支えた。

また、シェフィールド・ユナイテッド戦でユナイテッドで初のハットトリックを達成したアントニー・マルシャルは、16%から支持された。

ブルーノが選出された理由

加入後からのインパクトは大きく、加入から9試合で3ゴール、4アシストを記録し、2月と3月もクラブ月間最優秀選手賞を受賞。

新型コロナウイルス感染症の影響でシーズンは中断されていたものの、ブルーノに影響は見られず、再開後も好調を維持している。

トッテナム・ホットスパーと対戦した再開後の初戦、ブルーノは試合中盤に獲得したPKを冷静に決め、チームに勝ち点をもたらした。

マルシャルがハットトリックを記録したブレイズ戦では、ポグバと見事な連携を披露。

ノリッジとのFAカップ準々決勝は延長戦にもつれたが、ブルーノはフル出場。また、疲労困憊のはずなのに最後まで走り続け、延長戦の終盤ノリッジのオネル・エルナンデスに前を向かれても走って追いつき、守備で貢献。

ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦では、序盤にシュートがポストに当たったが、ポグバとの連携からリードを広げるゴールを記録するなど、中盤を司った。

ブライトン戦ハイライト動画

そして後半には、サー・アレックス・ファーガソン時代を思い起こさせる見事なカウンターアタックを完遂させた。

試合途中でベンチに下がったものの、ブルーノがマン・オブ・ザ・マッチに選ばれることは明白だった。

そして、3ヶ月連続でクラブ月間最優秀を受賞したのだ。

2019-20シーズンのユナイテッド月間最優秀選手賞受賞者

8月 - ダニエル・ジェームズ
9月 - スコット・マクトミネイ
10月 - スコット・マクトミネイ
11月 - マーカス・ラッシュフォード
12月 - マーカス・ラッシュフォード
1月 - フレッジ
2月 - ブルーノ・フェルナンデス
3月 - ブルーノ・フェルナンデス
6月 - ブルーノ・フェルナンデス

おすすめ: