ユナイテッド

オーレ「カバーニはゴールを決めてくれる」

エディンソン・カバーニは、マンチェスター・ユナイテッドデビュー戦で初ゴールを決めかけた。結局ゴールは奪えなかったものの、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、カバーニが今後チームのためにゴールを決めてくれると見ている。

カバーニは、0-0に終わったチェルシー戦の後半、ダニエル・ジェームズに代わって交代出場した。

パリ・サンジェルマンとナポリでもプレーしたカバーニは、2007年に南米からヨーロッパに渡って以降、クラブで341ゴールを決めている。ユナイテッドデビュー戦では、ピッチに入った直後、ブルーノ・フェルナンデスからの低いクロスに合わせたが、数ミリの単位でニアポストから外れ、サイドネットを揺らした。

ユナイテッド
ドリームデビューのチャンスを生かせず悔しがるカバーニ!

その後もシュートを放ったものの、PSG時代のチームメート、チアゴ・シウバに阻まれた。

わずか30分足らずだったとはいえ、カバーニがもたらしてくれることの一端が見えた。

監督は試合後、リーグ1とセリエAで得点王に輝いたカバーニが、チームの新たな武器になると話した。

「(やれることの)さわりを見せてくれた。ボックス内で仕事をしてくれる存在だ」

「ニアポストで良いランだったし、素晴らしいフリックだった。チアゴ・シウバにブロックされた場面も、ゴールになりそうだった。決まっていたら、彼にとって最高の瞬間になっただろう」

「クレバーな動き、素晴らしいランだった。経験豊富なセンターフォワードだし、今後の試合でよりボールに触れる機会が増えれば、ゴールも増える。練習ではすでに良い影響を与えてくれている。ただ、シャープネスを取り戻すにはゲームタイムが必要だ」

今後はチャンピオンズリーグでのRBライプツィヒ戦、来週末にはプレミアリーグでアーセナルと対戦するため、カバーニのプレーは近いうちに再び見られるだろう。

アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ:

関連キーワード