バイリー

バイリーは今季残り試合欠場

オールド・トラッフォードでのチェルシー戦で負傷交代したエリック・バイリーが、右ひざの靭帯を損傷したことがわかった。

この負傷により、バイリーはハダースフィールド・タウン、カーディフ・シティー戦を欠場する。

また、アフリカネーションズカップにも出場できない見込みだ。

チェルシー戦ハイライト動画

同大会は今回エジプトで6月21日から7月19日の日程で開催される。今大会は史上初となる冬開催ではなく、夏開催となる。

バイリーは、コートジボワール代表として南アフリカ、モロッコ、ナミビアとのグループステージ出場を願ったが、今回の負傷により出場は叶わなくなった。

バイリーの離脱により、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ハダースフィールド戦のメンバー選考に頭を悩ますようになる。

フィル・ジョーンズとクリス・スモーリングは、コンディションに問題を抱えていたため、チェルシー戦を欠場した。バイリーがいない以上、センターバックで出場可能なのは、ビクトル・リンデロフとマルコス・ロホのみ。

オーレは、金曜の会見で、最新チーム情報を語ると見られている。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ: