ユナイテッド

ダニエル・ジェームズがリーズと契約

火曜日 31 8月 2021 16:15

ダニエル・ジェームズが、マンチェスター・ユナイテッドからリーズ・ユナイテッドへの移籍を完了した。

2019年の夏にユナイテッドに加わったウェールズ代表のジェームズは、オールド・トラッフォードで即戦力として活躍し、プレミアリーグのライバルであるチェルシーとの対戦では、歓喜に包まれたストレトフォード・エンドで記念すべきデビュー戦でゴールを決めた。

才能があり、勤勉で人気者のジェームズは、その後、クラブのすべてのコンペティションで74試合に出場。また、23歳のジェームズは、2019-20シーズンのリーズ戦での1ゴールを含む、ユナイテッドで9ゴールを記録した。

動画
ユナイテッドでのダニエルのベストプレーに数えられるデビュー戦となったチェルシー戦でのゴールシーン

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、この快速ウイングを常に非常に高く評価しているが、夏に獲得したジェイドン・サンチョとクリスチアーノ・ロナウドの加入により、2021-22シーズンは攻撃陣のポジション争いがこれまで以上に激しくなる。

ジェームズは、最終的にスウォンジー・シティからオールド・トラッフォードへの移籍を完了する5ヵ月前の2019年1月に、リーズへの移籍に近づいていた。

エランド・ロードのボスであるマルセロ・ビエルサ監督は、彼の才能を賞賛し続けており、2回目の挑戦で彼を迎え入れることができたことを喜んでいるだろう。

マンチェスター・ユナイテッド全関係者は、ユナイテッドで2年貢献したダニエルに感謝しています。

先発でも、交代出場でも、チームの一員としても、彼は常に100%の力を発揮してくれました。今後の活躍を心から願っています。

Good luck, Jamo.

おすすめ: