ダビド

デ・ヘアがeスポーツチームを設立

水曜日 13 4月 2022 14:19

マンチェスター・ユナイテッドのゴールキーパー、ダビド・デ・ヘアが、Rebels Gamingという名のチームを立ち上げ、eスポーツ界に足を踏み入れた。

すでにビデオゲーム好きとして知られているダビドだが、昨年11月、マドリードを拠点とする会社の創設者兼社長に就任し、その情熱をさらに高めることになった。

先月には、スペインの首都マドリードにチーム初の拠点をオープン。選手たちがトレーニングしたりプレーしたり、交流するための最新鋭の複合施設が完成した。

現在発売中のユナイテッドの月刊誌『Inside United』5月号では、ダビド自らがこの施設を案内して、彼の新たなプロジェクトについて語ってくれている。

ダビドのゲームの腕前は? 動画

ダビドのゲームの腕前は?

ダビド・デ・ヘアが新たに立ち上げたeスポーツチーム、Rebels Gaming について語る

「1年半前、僕が信頼し、一緒に仕事をしているホセと話をしていたんだ」と、独占インタビューで語ってくれたデ・ヘア。

「彼は僕がビデオゲーム好きであることを知っていて、自分たちのクラブを作ろうという話になった」。

「そこからこの企画が始まったんだ。一歩一歩進めて、ついにRebelsが誕生した。とても誇りに思うよ」。

チーム設立の経緯だけでなく、いかにこの事業に関わっているかや、自身がサッカー人生で培った経験をeスポーツのプレイヤーたちに役立てようとしているかについてもダビドは語ってくれた。

壁に貼られた彼自身の名言のひとつ、『フィールド内外での状況を冷静に受け止める』を指しながら、彼は続けた。

「これが僕がサッカー人生で経験したことだ、ということを彼らに示したいと思っている。落ち着いて、冷静に物事をとらえる、ということをね」。

「もちろんプレッシャーは常にある。ビデオゲームであろうと、サッカーであろうと、競争している以上��プレッシャーは常にあるものだ」。

「だから、そのプレッシャーに対応し、常に強い心でいなければならないんだ」。

デ・ヘアが Rebelsの本拠地を案内 動画

デ・ヘアが Rebelsの本拠地を案内

我らのゴールキーパーが、マドリードに新しくオープンしたチームの本拠地である最新鋭の施設を案内してくれた

ダビドはゲームに情熱を注いでいる。そしてゴールマウスで戦う中で培われた彼の冒険心にあふれた考え方は、バーチャルな世界にも通じるものだ。チームと共に世界中のサポーターにエンターテインメントを提供すると同時に、ダビドはRebelsをこの分野を極める存在にしたいと考えている。

「認知されるブランドにしたい。人はブランドに惹かれるものだ。そしてもちろん、ヨーロッパにチームを置いて、最高のチームと競争できるようにしたい」と、デ・ヘアは付け加えた。

「それにこのビジネスのエンターテインメント的な部分も好きなんだ。だから、人々やファンが楽しめるようなエンターテインメントも作っている」。

「でもそれだけでなく、僕たちはヨーロッパで最高のチームのひとつになることを目指している」。

インタビューの全文とデ・ヘアのeスポーツチームの詳細については、現在発売中のInside United 5月号をチェックしよう。

おすすめ: