ユナイテッド

ドニー・ファン・デ・ベークの背番号が決定

新加入選手のドニー・ファン・デ・ベークは、マンチェスター・ユナイテッドで背番号34のユニフォームを着用する。

9月2日にアヤックスからの加入が決まった23歳のファン・デ・ベークは、2017年からアヤックスで6番を背負ってきた。

以前は30番のユニフォームを着ていたドニーは、これまで10試合に出場しているオランダ代表で複数の背番号を着けてプレーしている。

ユナイテッドの選手として迎える2020-21シーズンは、本人の希望もあり、アヤックスの元チームメートで2017年のプレシーズンゲーム中に不整脈を起こして倒れたアブドゥルハーク・ヌーリに敬意を表する形で34番のユニフォームを着てプレーする。

ヌーリはファン・デ・ベークの親友で、互いにアヤックスのユース出身。ヴェルダー・ブレーメンとの試合中にアクシデントが発生した後も脳に損傷が残ったままで、引退扱いとなっている。

アヤックスでは“アップル”の愛称で知られたヌーリは、2016-17シーズンのヨーロッパリーグ3試合を含め、クラブでの15試合に出場した際34番のユニフォームでプレーした。同年のヨーロッパリーグで決勝に進出したアヤックスだったが、ユナイテッドに2-0で敗れた。

ファン・デ・ベーク以外にも、ローマのジャスティン・クライハート、ブライトンのジョエル・フェルトマン、ナポリのアミン・ユネスらのように、アヤックスから他チームに移籍した選手の中でヌーリの背番号を着けてプレーしている選手は複数いる。

34番は先週ユナイテッドとの新契約にサインしたディーン・ヘンダーソンの番号だったが、快くファン・デ・ベークに譲った。

背番号が導入された1993-94シーズン以降、ユナイテッドで34番を着用したのはジョナサン・グリーニング、フィル・バーズリー、ゴールキーパーのアンデルス・リンデゴーアとなっている。

新シーズンに向けて準備開始!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーキットをUnitedDirectで発売中。

おすすめ: