click to go to homepage
監督

フルアム戦前チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、土曜に行なわれるフルアムとのプレミアリーグ戦で、多くの選択肢を持つことになるかもしれない。

クレイブン・コテージで古巣と対戦する可能性がある選手は、クリス・スモーリングだ。スールシャール監督体制となってから1試合にも出場していないスモーリングは、4-1で勝利した昨年12月のフルアム戦からプレーしていない。

オールド・トラッフォードでの同一戦で足を痛めたスモーリングは、バーンリー戦のベンチに加えられ、ここ1週間はチーム練習にも加わっている。監督もスモーリングの状態が良くなっていると認めたものの、復帰時期は慎重に判断すると付け加えた。

スモーリング
直近12試合、オーレ体制では10試合を欠場しているスモーリング

スモーリングが欠場した間は、ビクトル・リンデロフ、エリック・バイリー、フィル・ジョーンズがセンターバックで起用されている。マルコス・ロホは、ケガの治療のためアルゼンチンに帰国していたが、チーム練習に復帰した。

ユナイテッドは、来週の火曜日にパリ・サンジェルマンとのチャンピオンズリーグ・ラウンド16 第1戦に臨む。その後もリヴァプールとのリーグ戦、チェルシーとのエミレーツFAカップ5回戦をこなす予定で、来月初旬にはPSGとの第2戦が控えている。

スールシャール監督は、過密日程を乗り越えるためにも、選手たちにフレッシュな状態をキープさせたいと語った。そのためにも、今月はローテーション起用が鍵になるかもしれない。

練習中の負傷により2-2のドローに終わったバーンリー戦を欠場したアントニー・マルシャルは、レスター・シティーとの前節で復帰し、交代出場を果たした。

レスター戦前の時点では、バーンリー戦で負傷したポール・ポグバが出場可能かが懸念されたが、マーカス・ラッシュフォードの決勝ゴールを見事にアシスト。ラッシュフォードは2ヶ月前のフルアム戦でもゴールを決めているだけに、プレミアリーグ直近8試合で6ゴールという状態を今節でも発揮してもらいたい。

スールシャール監督は、金曜にAonトレーニングコンプレックスで予定されている会見前に収録される、MUTVとの独占インタビューで最新情報を明かす可能性もある。

フルアム情報

フルアムは、新加入のラザル・マルコヴィッチとホーヴァル・ノルトヴェイトが今節でデビューを飾る可能性がある。両選手は冬の移籍市場最終日に加入した関係で、先週末2-0で敗れたクリスタル・パレス戦を欠場した。

ラニエリ
フルアム監督のクラウディオ・ラニエリ

元チェルシーのアンドレ・シュールレは、負傷から復帰する可能性もあるが、サイドバックのサイラス・クリスティーはセルハースト・パークでの前節で打撲を負ったため、出場は微妙だ。

確実に欠場するのは、ユナイテッドから期限付き移籍中のティム・フォスメンサー。また、長期欠場しているマーカス・ベッティネッリ、アルフィー・モーソン、アンドレ・フランク・ザンボ・アンギサも出場できないかもしれない。

おすすめ:

  • マタは今後の試合に興奮 article

    フアン・マタがブログを更新。レスター戦を振り返り、今後の試合について綴った。

  • 今週のユナイテッド article

    今週のマンチェスター・ユナイテッドに関する情報を紹介。