ーレ

アーセナル戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドは月曜、プレミアリーグ戦でアーセナルと対戦する。

ポール・ポグバとメイソン・グリーンウッドは、水曜の夜に行われたカラバオカップのロッチデール戦にフル出場した。また、マーカス・ラッシュフォードは、当初の予想よりも離脱は長くなさそうだとオーレ・グンナー・スールシャール監督は明かした。

ラッシュフォードは先週日曜のウェストハム戦で負傷し、後半61分に退いたが、

「マーカスは回復に向かっている。それほど悪い状態ではなかったようだ。インターナショナル・ブレイクの前には復帰できるだろう」と指揮官はMUTVに話した。


動画
ポグバ
カラバオカップのロッチデール戦で復帰したポール・ポグバ

ラッシュフォードはガナーズ戦には間に合いそうにないが、扁桃腺炎でウェストハム戦を欠場したあと、さっそくロッチデール戦でゴールを決めたグリーンウッドにはゴーサインが出ることだろう。

また、足首を痛めてレスターシティー戦からアスタナ戦、ウェストハム戦と3試合を欠場していたポグバの復帰は、中盤を強化する上で非常に有益だ。


ルーク・ショーとアントニー・マルシャルについてはスールシャールはまだ明言していないが、ディオゴ・ダロトとアンヘル・ゴメスがアーセナル戦を欠場することはすでに確実だ。

ダロトは、今シーズンの出場は今のところヨーロッパリーグのアスタナ戦1試合のみで、ゴメスはウェストハム戦に出場した。

2人は揃ってロッチデール戦を欠場。スールシャールは、「彼らは怪我のためここ数日はトレーニングに参加できていない。アルクマール戦に戻れたら良いと考えている」と、2人の早期復帰を望んでいる。


ダロト
アーセナル戦の欠場が決まっているダロト

エリック・バイリーとティム・フォス・メンサーは依然として怪我から療養中。

ツアー2019のトッテナム・ホットスパー戦で膝を負傷し、手術を受けたバイリーの復帰は、最短でもクリスマスまでは叶いそうにない。4月に手術したフォス・メンサーもまだ回復途中だ。

けが人のより詳細な最新情報は、金曜に行われるアーセナル戦前の会見でオーレが明かすことだろう。会見の模様は、公式アプリで視聴することができる。


オーレ
オーレは金曜の会見でけが人の状況を明かす予定

アーセナルの状況は?

要となる守備陣3人が復帰してガナーズは勢いづいてる。ロブ・ホールディングとキエラン・ティエニーは5-0でノッティンガム・フォレストに快勝したカラバオカップ3回戦に先発出場、ヘクトール・ベジェリンも77分から途中出場した。

センターバックのホールディングは、膝の十字靭帯を損傷して昨シーズン、2-2で引き分けた12月のユナイテッド戦以来欠場していたが、この試合でヘッド弾から2点めをマークした。

ベジェリンも1月に膝の靭帯を痛めて以来欠場していたが、ようやく復帰。今シーズン入団したばかりのティエニーは、腰の負傷から回復して、火曜日の試合ではエミレーツ・スタジアムでのデビューを飾った。


アーセナル
8月にセルティックから入団したティエニーはユナイテッド戦に出場が濃厚

エインズリー・メイトランド・ナイルズも、アストン・ヴィラ戦でゲットした2枚目のイエローカードによる1試合の出場停止処分を消化し、ユナイテッド戦での出場を睨んでいる。

しかし今月初頭に足首を痛めたフランス人FWアレクサンドル・ラカゼットは欠場の予定。指揮官のウナイ・エメリーは、

「アレックスは負傷した足首を完全に癒してフルコンディションに復活するのにまだもう少し休む必要がある。彼はこの負傷を抱えたまま数週間プレーしていた。おそらく10月中には復帰できるだろう」と9月13日の会見で話した。


おすすめ: