ユナイテッ

アタランタ戦チーム情報

月曜日 18 10月 2021 15:12

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、水曜日に行われるチャンピオンズリーグのアタランタ戦に向けて、メンバーの変更を示唆した。

週末に行われたレスター・シティー戦(4-2)でのチームのパフォーマンスに憤慨した監督は、システムに手を加えて、もっとエネルギーをチームに加える必要があると語った。

アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督は、その戦術的アプローチがリーズ・ユナイテッドのマルセロ・ビエルサ監督と比較されているが、セリエAのチームは攻撃的な姿勢で知られており、オールド・トラッフォードでの戦いは非常にエキサイティングなものになるだろう。

アーロン・ワン・ビサカは、UEFAがクラブ側の訴えに応じて2試合の出場停止処分を軽減したため、出場可能となった。ワン・ビサカは、ヤングボーイズ戦で退場処分を受け、2-1で勝利したビジャレアル戦で出場停止だった。

フレッジとエディンソン・カバーニは、南米でのワールドカップ予選に参加していたため、先週土曜日のキングパワー・スタジアムでの試合には出られなかったが、今回の試合には出られるだろう。

アントニー・マルシャルは、ラファエル・ヴァランヌとともに欠場中だが、ハリー・マグワイアがキャプテンとして復帰し、マーカス・ラッシュフォードは今季初のベンチ入りいきなりゴールを決めた。

現在、グループFはアタランタが首位を走っている。3位のユナイテッドはヤングボーイズと勝ち点3で並んでいる。この重要な試合のメンバーを検討する上で、監督は多くの選択肢を持っている。ビジャレアルは、オールド・トラッフォードでも印象的なプレーを見せたものの、ここまで勝ち点1にとどまっている。

アタランタ情報

エンポリに4-1で勝利した試合では、ヨシプ・イリチッチが2得点を決め、ドゥバン・サパタは今季のセリエAで6試合中4試合に出場し、コロンビア人として初めて同リーグでの100ゴールを達成した。

現在、アウェイでの試合は11戦無敗だが、ヤングボーイズ戦で太ももを痛めたドイツ代表のロビン・ゴゼンスは欠場する。また、ハンス・ハテブールとベラト・ジムシティは足の手術を受けており、マッテオ・ペッシーナは勝利した週末の試合と直近のイタリア代表戦を欠場した。

ラファエウ・トロイはエンポリ戦に出場したが、太ももを痛めて前半のみの出場だった。

おすすめ: