レッズ

ウルヴズ戦に向けたチーム情報

木曜日 11 5月 2023 11:35

マンチェスター・ユナイテッドは、土曜日のウルヴズとのプレミアリーグ戦で、再び勝利の軌道を呼び戻す必要がある。

ブライトン&ホーヴ・アルビオンとウェストハム・ユナイテッドに敗れ、トップ4の座が危うくなっているレッズだが、ミッドウィークに試合がなかった今週は、キャリントンで土曜15時(日本時間23時)キックオフの試合に向けた準備に時間を割くことができる。

フレン・ロペテギ監督率いるチームを相手に勝ち点3を取れば、ユナイテッドは来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向け、軌道修正することができる。この試合では、3月のサウサンプトン戦で足首を負傷してから離脱していたアレハンドロ・ガルナチョが復帰できる可能性もある。

すでに日曜日のロンドン・スタジアムでの試合でもメンバー入りはしたが、出番はなかった。

ラファエル・ヴァランヌは、同じくセンターバックのリサンドロ・マルティネスとともに負傷のため欠場中だ。アルゼンチン代表のマルティネスは手術を受けたため、今季残りの試合には出場できない。

トム・ヒートン、ドニー・ファン・デ・ベーク、スコット・マクトミ��イも負傷のため離脱している。

エリック・テン・ハフ監督は、ウェストハム戦ではヴァウト・ヴェフホルストを先発イレブンに戻し、アントニー・マルシャルを後半戦に投入する策を採用。タイレル・マラシアを左サイドバックで起用し、何度か勝ち点1に近づく惜しいチャンスを得た。

ウェストハム戦では、フレッジに代わってクリスティアン・エリクセンが中盤に復帰したが、指揮官は、次の試合のラインアップに関しても、いくつかの決断を迫られることだろう。

ユナイテッドは、5位のリヴァプールより1試合多く残した状態で1ポイント差をつけてはいるが、ここ最近好調だったオールド・トラッフォードで、勝利の軌道を取り戻す必要がある。

マージーサイダーは、月曜の夜に降格の危機に瀕しているレスター・シティーと対戦する。

ウルヴズのチーム情報

前戦ではウェストミッドランド・ダービーでアストン・ヴィラを下し、ブライトンでの6-0の大敗から立ち直った。トティがプレミアリーグでの初ゴールを決め、同じサイドバックのネウソン・セメドは、膝の問題を克服してプレーに復帰した。

ジョアン・ゴメスに代わってマテウス・クーニャが起用され、ベテランCFジエゴ・コスタが攻撃ラインを率いている。

トレーニングに復帰しているシキーニョについては、ロペテギ監督は先週、次のように語っていた。 「彼は他のメンバーと共にトレーニングに参加しているが、今のところ、まだ復帰からは遠いところにいる」。

サーシャ・カライジッチとブバカル・トラオレは、次戦も欠場することになりそうだ。

 

おすすめ: