アーロン

レスター戦チーム情報

日曜に行われるレスター・シティーとの対戦には、マンチェスター・ユナイテッドが来季チャンピオンズリーグに出場できるかがかかっている。そしてそれを手にできるかは、オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるレッズの戦い次第だ。

フォクシーズは、リヴァプールのタイトル争いの筆頭候補になるかと思われた時期もあったが、いまはレッズが最終戦を残して3位に陣取っている。

すべては我々次第だが、プレミアリーグのトップスコアラー、ジェイミー・ヴァーディを擁する彼らはかなりの強敵だ。しかし敵将ブレンダン・ロジャースは、累積警告と怪我で何人かのキープレイヤーを欠いている。

ユナイテッドのチーム情報

エミレーツFAカップ準決勝のチェルシー戦で負傷したエリック・バイリーは水曜のウェストハム戦を欠場した。フィル・ジョーンズとアレックス・トゥアンゼベも依然として戦列から離れている。2-2で引き分けたサウサンプトン戦で足首を痛めて以来欠場しているルーク・ショーについては、その後の状況についてアップデートが待たれるところだ。目の上を切ってクリスタル・パレス戦は欠場したブランドン・ウィリアムズはすでに復帰している。

軽い打ち身を負っていたアーロン・ワン・ビサカは、水曜のハマーズ戦で後半からティム・フォス・メンサーに代わって出場した。

一方、オーレが戦略に手を加えるかについては注目されるところだ。中盤により厚みを出すべくスコット・マクトミネイかフレッドを加えるか、それともこれまで機能していた4-2-3-1を継続するのか。

いずれにしても、重要なものがかかった一戦だからこそ、選手達はしっかり自分たちの仕事をまっとうすると、指揮官は彼らを信頼している。

レスターのチーム情報

フォクシーズ側では、センターバックのチャグラル・ソユンチュはボーンマス戦で退場処分になったため出場停止。プレーメイカーのジェームス・マディソンと影響力大のDFベン・チルウェル、リカルド・ペレイラは怪我で来季の開幕まで欠場となる見込みだ。その場合のオプションであるクリスティアン・フクスも長期欠場が続いている。

ダニエル・アマーティも戦列から離れているが、マーク・アルブライトンは復帰できる見込み。若手のルーク・トーマスがファーストチームに加わり、かつてユナイテッドの獲得リストに挙がったデイヴィッド・ハーストの息子ジョージも、トッテナム戦の後半戦に出場している。

スパーズ戦では、元レッズのジョニー・エヴァンスとウェス・モーガン、ライアン・ベネットが3バックを形成した。


ハイライト:ユナイテッド 1-1 ウェストハム動画

日曜の試合は、16時に一斉開催となる。オールド・トラッフォードでのレスター戦からは316日(10ヶ月と12日)が経過した。その試合は、マーカス・ラッシュフォードが序盤にPKを決めて1-0で勝利した。

以下はその試合でのラインアップだ。

ユナイテッド:デ・ヘア;ワン・ビサカ、リンデロフ、マグワイア、ヤング;マクトミネイ、マティッチ、A.ペレイラ、マタ、ジェームズ;ラッシュフォード サブ:フレッド、トゥアンゼベ、チョン

レスター:シュマイケル;R.ペレイラ、エヴァンス、ソユンチュ、チルウェル;エンディディ;グレイ、ティーレマンス、チャウドゥリー、マディソン;ヴァーディ サブ:バーンズ、ペレス

セーフ

レスターでは、パブや不要不急のショップはクローズしている。

みんなが自宅から応援してくれることが、地域の人々の健康と安全を守ることにつながる。

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。


おすすめ: