ユナイテッド

熱狂的なファンに興奮するカバーニ

エディンソン・カバーニは、マンチェスター・ユナイテッドファンの前で行われた先日の試合でワールドクラスのゴールを決めた。カバーニは、今週再びスタジアムでファンに会えることに興奮している。

先週行われたプレミアリーグのフルアム戦では、オールド・トラッフォードに約1万人のサポーターが集まり、南米出身のストライカーはGKの頭上を越える美しいゴールを決め、まさに魔法のような瞬間を目の当たりにした。

カバーニは加入1年目にして人気者の一人となった。今季38試合のうち37試合が無観客で行われたことを考えると、非常に驚くべきことだ。

水曜の夜、ヨーロッパリーグ決勝でビジャレアルと対戦するユナイテッドは、よほどのことが起こらない限りエディンソンが先発に起用される可能性が高い。ポーランドのグダニスクにまで遠征するユナイテッドファンに与えらえる席数は少ないが、再びサポーターの前で輝けるチャンスでもある。

フルアム戦のカバーニのゴールを全方向からチェック動画

UEFAのインタビューに答えたエディンソンは、「フットボールで大事なことは、試合を成立させ、スタジアムで情熱を注いでくれる人達が体験することなんだ」と語った。 

「90分を通しての情熱、選手とファンのつながりはピュア。ここ数ヵ月間、ファンがいない状況は厳しいものだった。でも、これから徐々にファンがスタジアムに戻ってくるということは、大きな力になる」

「マンチェスター・ユナイテッドのように、熱狂的で情熱的なファンベースを持つチームであればなおさら。これは素晴らしいこと。すべてが正常に戻るよう期待している」。

水曜日の決勝戦では、カバーニがかつてパリ・サンジェルマンで指揮を執っていたウナイ・エメリ監督のチームと対戦するが、34歳のカバーニはエメリ監督を尊敬しているとUEFAに語った。

「ウナイはパリに来たときから、フットボールへの情熱を示していた」とエディンソンは言う。「彼は、ヨーロッパリーグの決勝戦に向けてハードワークをこなし、準備万端で臨む人」

「僕は自分の経験から、こういった試合は細かい部分で勝敗が決まることを知っているし、そのためには集中しないといけない」

「完璧な試合をしないといけない。ウナイはそういう人。だからこそ、彼はどこで仕事をしてもタイトルやトロフィーを獲得してきたのだと思う」

2021年ヨーロッパリーグ決勝戦は、水曜日の英国時間20:00(日本時間27日4:00)にキックオフの予定だ。

おすすめ: