エリック

バイリーの復帰はクリスマス頃

マンチェスター・ユナイテッドのDFエリック・バイリーは火曜の朝に手術を受け、今後しばらくの間、回復に専念することとなった。

コートジボワール代表はインターナショナル・チャンピオンズカップのトッテナム戦で負傷し、オスロ行きには帯同できなかった。

ユナイテッドが1-0で勝利をおさめたクリスチャンスン戦のあと指揮官は、バイリーの復帰はクリスマス頃になるだろうと示唆した。

エリック
バイリーの2019年中の復帰は難しいと思われる

「彼は手術を受けた。よって、4、5ヶ月は療養することになる。クリスマス頃に復帰できるようだとありがたい」と話したスールシャール監督。

「外科医の見解はポジティブだった。彼は今朝(火曜)手術を受けた。彼自身も前向きで、怪我した部分もすべて修復できたので大丈夫だ」

ユナイテッド関係者一同、エリックの1日も早い回復をお祈りしている。

おすすめ: