ユナイテッド

2024-25シーズンへの新たなエネルギーに期待

火曜日 09 7月 2024 16:05

エリック・テン・ハフ監督が、サー・ジム・ラトクリフのクラブへの投資決定後、マンチェスター・ユナイテッドが初のフルシーズンに向けて準備を進める中、キャリントンでの新たなエネルギーについて語った。

先週、ユナイテッドとの契約を延長したテン・ハフ監督は、それ以来初めてとなるインタビューに応じ、今後数年間について「非常に野心的」と語った。

テン・ハフはオールド・トラッフォードでの1年目にカラバオカップを制し、2023-24シーズンのFAカップ決勝でペップ・グアルディオラのマンチェスター・シティーを破り優勝を果たした。

ボスは今、チームがどのように評価されるかを決定づけるトロフィー獲得、プレミアリーグとチャンピオンズリーグへの出場に向けて、基準を高め、構築することに集中している。

エリック・テン・ハフ | 新時代 動画

エリック・テン・ハフ | 新時代

エリックとの独占インタビューをチェック

「FAカップで優勝し、カラバオカップでも優勝した。それに、我々がチームに対する高い期待を抱いている」

「一朝一夕には手に入らないことはわかっている。私たちは高い野心を持っているので、日々自分たちの基準を上げ、日々向上していかなければならない」

「常に頭の中には『優れているだけでは十分ではない。もっとレベルアップしないといけない』という気持ちがある」

2024-25シーズン、テン・ハフは新スポーティングディレクターのダン・アシュワースやテクニカルディレクターのジェイソン・ウィルコックスなど、新体制のフットボール部門に支えられる。

監督は、ユナイテッドが再びプレミアリーグのタイトル争いを繰り広げるようになるためには、さらなる努力が必要と考えているが、新たな体制に加え、現在キャリントンの練習場で行われているトレーニングは、トップチームの将来に向けた最高の土台作りになるだろうと考えている。

ユナイテッドがイングランドとヨーロッパの頂点に返り咲くために必要なものは何かと問われ、エリックはこう答えた。

「我々はそれに取り組んでいる。ユナイテッドは6年以上もトロフィーを獲得できなかった。今は2つ獲得しているが、もっと高いタイトル、例えばイングランドのタイトルや、ヨーロッパでのタイトルを目指している」

「それは時間がかかるプロセスであり、私たちはそれに取り組んでいる。しかし、クラブの体制が変わり、キャリントン周辺の組織体系が変わり、将来に備えることができる。我々は向上していくだろう」

「新たなエネルギーが生まれ、新たなダイナミズムが生まれ、それが目標達成の助けになる。短期的には、全試合に勝ちたいという気持ちは変わらない。そして、どのチームが相手でも勝てる力を示してきた」

おすすめ: