ユナイテッド

テン・ハフ「前半はひどく、後半は素晴らしかった」

日曜日 19 2月 2023 18:14

エリック・テン・ハフ監督は、ハーフタイム後にチームのパフォーマンス内容が大幅に改善したと感じ、またそうする必要があったと考えている。

マーカス・ラッシュフォードの今シーズン23点目と24点目、そして交代出場のジェイドン・サンチョの一撃により3-0で勝利を収めた。しかし、テン・ハフ監督は、序盤に相手がチャンスを作った際、ダビド・デ・へアのパフォーマンスが大きかったと語った。

MUTVでの同監督のインタビューは以下か��、Sky Sportsでのコメントはスクロールダウンして確認してもらいたい。

テン・ハフ「このチームには挽回力がある」 動画

テン・ハフ「このチームには挽回力がある」

監督がデ・ヘアのセーブ、ラッシュフォードのフィニッシュを称えた。

総括

「我々はこの結果に満足している。3日おきに試合をすると、いつも同じレベルのパフォーマンスを限界まで発揮することはできないと思うし、今日は、前半が本当に厳しかった。第一に、レスターが見事なプレーを見せたが、第二に我々の出来が酷かった。プレーに一貫性がなく、原則やルールに則らず、問題を生じた。ハーフタイムまでクリーンシートを保てたのは、ダビド・デ・へアのおかげだ。ラッキーなことに、ブルーノの素晴らしいパス、ラッシーの素晴らしい走りで、1-0とする素晴らしいゴールを決めることができた」

前半の問題点

「みなさんとここで話をしている時間はあまりないが、幸運にもハーフタイムに話し合い、いくつかの問題を修正できた。ウチのチームの形を見せられたと思う。喜びは大きかったが、それは正しいポジションにつくことと関係がある。シンプルなフットボールをすること、ライン間でプレーすること、背後を狙うこと、そして、あれだけチャンスを作り、素晴らしいゴールを決めることができたのは、見ていて楽しめた」

ラッシュフォードがまたもゴール

「彼は正しいポジションにつけているが、チームのことを忘れてはいけない。チームのゴールだ。ブルーノは2つの素晴らしいアシスト、ひとつはラッシー、もうひとつはジェイドン・サンチョへのアシストだ。彼(ラッシュフォード)はボールを受けなければならないし、そうでなければ得点できない。また、フレッジのアシストも美しかった。彼がポジションを取ったときに、適切なタイミングでパスを出せる選手はたくさんいる。ブルーノのように、ジェイドンのように、フレッジのように。今は残念ながらプレーできないが、クリスティアン・エリクセンもそうだし、サビツァーもそうだし、いいプレーができる選手は揃っている」

サンチョの復活

「彼は正しい方向に向かっているが、まだ自分の限界に達していないと思う。まだまだ改善の余地がある。彼は今すでに高いレベルにあり、特にフットボールの喜びを感じ続けることができれば、彼のパフォーマンスは本当に向上すると確信している。今日、彼が中盤のポジションに入ったとき、素晴らしい走り、素晴らしいパスを出していた。彼はポジション取りがうまい。しかし、私がとても嬉しく思うのは、ディフェンスへの切り替えだ」

タイトル争い

「そのことは考えていない。まずは次の試合について。木曜日がビッグナイトになると思っている。ファンと共に戦い、オールド・トラッフォードを本当に要塞にしなければならない。だからこそ、ゲームプランは正しくなければならないし、我々のゲームのルールと原則に従わなければならないんだ」

おすすめ: