ユナイテッド

マグワイア「キャプテン就任は非常に光栄なこと」

マンチェスター・ユナイテッドのキャプテンに任命されたハリー・マグワイアは「非常に光栄なこと」と、喜びを表現した。

前キャプテンのアシュリー・ヤングがインテル・ミラノに移籍し、マグワイアが新キャプテンの座に就いた。

MUTVのスチュワート・ガードナーとの独占インタビューで、マグワイアは、ユナイテッドのキャプテンとしてアームバンドを巻くこと、そして日曜のリヴァプール戦についても語った。

ハリー、この地球上で最も大きなクラブの1つのキャプテンに正式に就任した感想は?
名声のあるクラブのキャプテン就任は、非常に光栄なこと。とても嬉しい。でも、これからもハードワークを続けないといけない。クラブの成功のために、ピッチ内外でベストを尽くす。

加入して5、6ヶ月で監督の信頼を掴んだのは大きなことでは?
たしかにその通りで、僕はまだクラブに来て5、6ヶ月しか経っていない。それでも監督の信頼を掴めて、とても嬉しい。自信にもなる。キャプテンは、ピッチ内外の行動が重要。楽しみだけれど、大事なのは、自分がこのクラブでプレーしている間に成功を収めること。

今シーズンにキャプテンとして多くの試合に出場している。あなたは言葉で引っ張るタイプか、それとも模範を示して引っ張るタイプのリーダー?
ここ数年で伸ばしてきた部分でもあるけれど、僕はピッチでよく話すタイプ。チームメートに聞いてもらっても、ピッチでよく喋ると言われると思う。僕は、チームの全員に素晴らしい基準を示してもらいたいし、周りの選手に多くのことを求める。もちろん、チームメートも自分に同じことを求めていると思う。とにかく自分のプレーに集中すること。あとは、これはこの競技を始めた時からだけれど、チームを勝たせたい。

ユナイテッドに加入してから、リヴァプールとのライバル関係については理解できた?
もちろん。ライバル関係は、ここに来る前から知っていた。何年もの間、成功を収めた2つのクラブで、トップで競い合っている2チーム。とても大きな試合だね。楽しみにしている。

リヴァプールがアンフィールドでのプレミアリーグで勝利を収められなかった直近の試合で、あなたはレスターの同点ゴールを決めた。思い出に残る瞬間だった?
レスター時代にアンフィールドでゴールを決めて、結果を残せたのは、素晴らしい思い出。チームにとって大事なゴールで、覚えているよ。いつだって難しい会場だけれど、楽しみな会場でもある。

アンフィールドでの経験は、どういうもの?
今のリヴァプールはとても良い状態で、良い形で勝利を収めている。難しい相手と、難しい会場で対戦することは承知している。今シーズン序盤に当たった試合では、自分たちが勝つべきだった。でも、終盤に失点してしまったので、ドローは妥当な結果だったと思う。アンフィールドの雰囲気は熱狂的になるだろうね。でも、僕たちのサポーターも会場で大きな声で歌ってくれる。みんなが喜んでくれる結果を残したい。

ユナイテッド
10月の対戦では、惜しくも勝ち点3を取れなかった。

今シーズン、リヴァプールに負けていないのはユナイテッドのみ。この結果が、日曜の試合に臨む上での自信になる?
そうだね。ただ、僕たちはどの試合にも自信を持って臨んでいる。リヴァプールと引き分けて、シティーにも勝った。プレミアリーグの上位を相手に結果を残せたから、どのチームと対戦しても勝ち点3を取れる自信がある。日曜も、同じ結果を残したい。

相手の攻撃陣は素晴らしい結果を残している。ディフェンダーとして、彼らと対峙することについては?
彼らはトッププレーヤーだけれど、プレミアリーグでは毎週のようにトッププレーヤーと対戦している。リヴァプールで好連携を築いているから、抑えるのは大変。でも、楽しみなチャレンジでもある。自分たちのベストが出せれば、チームの攻撃陣も脅威になれる。きっと、相手もうちの攻撃陣を気にかけているはずだよ。

マーカス、メイソン、アントニーだけで39ゴール以上を記録している。これはリヴァプールの3選手以上の数字だけれど、ユナイテッドの攻撃陣のタレントレベルを示す数字だろうか?
もちろん。うちの攻撃陣は点を決められる。相手がチームを止めようとするのと一緒で、自分たちも彼らを抑えようと思ってやる。優れた2チームの対戦になるね。2連勝して迎える試合だから、良い状態で臨める。

ユナイテッド
今季ビクトル・リンデロフと24試合に出場

直近4試合でクリーンシートを3回記録している。ビクトルとの連携、若いサイドバックについても聞かせてもらえる?
ここ最近は落ち着いていて、クリーンシートも何試合かで記録している。ブランドンは素晴らしいし、アーロンも良いプレーを続けている。自分とビクも連携が築けていて、お互いのプレーについて理解し始めている。ディフェンスのユニットとしては、シーズンの大半で良い状態だと思うね。セットプレーからの失点が多いから、そこは改善が必要。それでも、試合中にそこまで多くのチャンスを相手に与えていない。こういうところは、これからも改善が必要になるし、そうする。

今シーズンのプレミアリーグで全試合に先発出場している。色々とケガもある中で、チームを引っ張る姿勢を見た監督は、あなたを「戦士」と形容していた。100%の状態でなくても、全試合に出場することは重要?
自分がやりたいことだし、誇りに思っていることでもある。全試合に出たい。もちろん、プレミアリーグは特に12月周辺に試合数が多くなるから、肉体的にも精神的にも厳しい。ケガを抱えながら、戦い抜かないといけない場合もある。でも僕にとっては大事なことなんだ。可能なら毎試合に出て、チームシートに自分の名前が載っている状態にしたい。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: