イガロ

オディオン・イガロに関するファクト

冬の移籍マーケットの最終日、マンチェスター・ユナイテッドは、ナイジェリア人ストライカー、オディオン・イガロの、今シーズン終了までの期限付き移籍を発表した。

ワトフォードでプレーしていた頃の彼を覚えているファンも多いことだろう。しかしまだ知らない部分も多い彼のキャリアについて、ここで紹介する。

オディオン・イガロの年はいくつ?
オディオン・イガロは、1989年6月16日生まれの30歳。イタリアのウディネーゼに所属していた時には背番号89をつけていた。

出身は?ナイジェリアのかつての首都、ラゴスの郊外にあるアジェグンルという町。

イガロ
2014-17シーズン、イガロはワトフォードでプレーし、39得点をマークした

オディオン・イガロのポジションは?
典型的なセンターフォワード。ワトフォード時代は、トロイ・ディーニーと2トップを組んでいた。しかしワントップとしてもプレー可能で、4-2-3-1を多用するオーレ・グンナー・スールシャールのユナイテッドはそのポジションでプレーする可能性が高い。

オディオン・イガロのこれまでのゴール数は?
中国での3シーズンで46点をマーク。ワトフォードでは100試合に出場し39点をあげた。ナイジェリア代表では37試合に出場して16得点。2019年のアフリカネーションズカップでは5点を記録し、プレミアリーガーのリヤド・マフレズやサディオ・マネ、モハメド・サラーらを抑えて大会得点王に輝いた。


オディオン・イガロは今シーズンのヨーロッパリーグでプレーできる?
イエス。レッズが出場するすべてのコンペティションに出場可能だ。イガロは今シーズンは欧州カップ戦には出場していない。加えて、ブルーノ・フェルナンデスのケースでも明らかなように、UEFAは2018年、これまでのルールを撤廃した。

オディオン・イガロはユナイテッドでは何番でプレーする?
イガロの番号は『25』に決定した。昨シーズン後にユナイテッドを去ったアントニオ・バレンシアがつけていた番号だ。さらには、ユナイテッドの一人目のアフリカ人選手である、南アフリカ出身のキントン・フォーチュンもこの番号をつけていた。中国では、イガロは9番でプレー。ワトフォードでは24番を背負っていた。

オディオン・イガロはまだ代表でもプレーしている?
ノー。2019年のネーションズカップのあと、スーパーイーグルスでのキャリアに終止符を打った。


これまで所属したクラブは?
最初のクラブは、ナイジェリアのプリメ、そしてジュリウス・ベルガーFC(2010年にブリッジFCに改名)。その後ノルウェーに移り、首都オスロのリンでプレー。2010年にセリエAのウディネーゼと契約。しかしその間はおもにレンタルでスペインのグラナダやイタリア国内のチェゼーナ、そしてワトフォードでプレーした。その後ホーネッツと2014年に正式契約。ワトフォードのあとは中国に移り、長春亜泰、そして上海申花、そこからユナイテッドに加わった。

オディオン・イガロはユナイテッドファン?
イエス。彼はレッズの大ファンであることを常々公言している。ドワイト・ヨークとアンディー・コールに憧れて育ち、このクラブでプレーするのは夢だったとも語っている。

オールド・トラッフォードでこれまでプレーしたことは?
ワトフォード時代の2016年3月、ユナイテッド戦で75分間プレーした。この試合は、83分にフアン・マタがフリーキックから直接ゴールを決めてユナイテッドが1-0で勝利した。イガロが交代した数分後のできごとだった。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。


おすすめ:

関連キーワード