ファクンド

ペリスティリのレッズ初日

移籍期限最終日にマンチェスター・ユナイテッドに入団が決まったティーンエイジャー、ファクンド・ペリスティリが、Aonトレーニング・コンプレックスで初めてトレーニングを行った。

18歳のウルグアイ人MFは先週月曜、5度の南米チャンピオンに輝いているペニャロールから1年の延長オプション付き5年間の契約を完了させた。

ペニャロール時代、プリメーラ・ディビジョンでは37試合に出場し2ゴールをあげている彼を、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、「ここでトッププレーヤーになるためのすべての技術的要素とメンタリティーを備えている」と絶賛している。


ファクンドの背番号は「28」に決まった。そして、来るチャンピオンズリーグに出場する25人の登録メンバーにも加えられている。

ファーストチームとの初練習を終えたあと、カメラに収まってくれたペリスティリの様子は、上のギャラリーでチェックできる。また、United Daily  プログラム用に、MUTVのマーク・サリバンとのインタビューにも応じてくれた。

「サッカー史上ベストクラブのひとつであるマンチェスター・ユナイテッドと契約できて、とても興奮している。ここにいられて本当にハッピーだ」と話したファクンド。

「僕はスピードがある選手で、ボールプレーが好き。それから仲間のためにアシストをする。

(グリーンウッドやマルシャル、ラッシュフォードら)攻撃陣と組んで、彼らと学びながらプレーするのが楽しみだ」。

おすすめ: