監督

過密日程にも動じないスールシャール

マンチェスター・ユナイテッド暫定監督のオーレ・グンナー・スールシャールは、今後5日で2試合という過密日程を心配していない。

好調のユナイテッドは、金曜の夜にアーセナルとエミレーツFAカップで対戦後、来週火曜にはホームでバーンリーとのプレミアリーグ戦を予定している。

ガナーズが相手ならば、ドローの上に再試合という最悪の可能性も考えられる。だが、スールシャール監督は、試合数が増えるリスクにも全く動じていない。

マルシャル
金曜の夜にエミレーツ・スタジアムでアーセナルと対戦

ユナイテッドは、2月12日にパリ・サンジェルマンとのUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16 第1戦を行なう。もし、ユナイテッドかマンチェスター・シティー、あるいは両クラブがFAカップ6回戦に勝ち進めば、3月16日に組まれているマンチェスターダービーの日程は延期になる。

それでもスールシャール監督は、目の前の試合に集中している。ロンドンに向かう前の会見で、監督は「バーンリー戦は、アーセナル戦の直後に行なわれるわけではない」と語った。「十分なだけの時間はある」

「これだけの大所帯なら、先の試合を優先する必要もない。もちろん、(エミレーツ・スタジアムでは)1人か2人入れ替える。それでも、常に優先すべきは、次の試合だ。我々にとって最も大事なのは、明日の試合。それから土曜、日曜、月曜のことを考える。バーンリー戦までには3日ある。回復するには十分な時間だ」

同じくFAカップに勝ち残っているバーンリーは、4回戦でシティーと対戦する。ユナイテッドにとっては1月最後の対戦相手で、2月には最低でもレスター・シティー、フルアム、PSG、リヴァプール、クリスタル・パレスとの5試合が組まれている。FAカップ次第では7試合に増える可能性もある。

アーセナル戦前最新情報 article

アレクシス・サンチェスが、古巣アーセナルとの試合メンバーに加わる。

アーセナル戦、7つの見どころ article

エミレーツFAカップ4回戦、アーセナル対マンチェスター・ユナイテッド戦の見どころをチェック!

エリック「最高にハッピーな瞬間だった」 article

MUTVのドキュメンタリー番組で、エリック・バイリーはユナイテッドと契約したときの喜びを語った

ユニセフのチャリティーディナー開催 article

ユニセフのチャリティーディナーで22万5000ポンドの収益を計上