ユナイテッド

フレッジ「もっと点を決めたい」

フレッジは、トッテナム戦でのゴールを喜んだ。

マンチェスター・ユナイテッドが1-0で劣勢だった中、フレッジが後半に同点ゴールを決め、最終的にユナイテッドが3-1で勝利を収めた。

試合後クラブメディアとのインタビューに応じたフレッジは、ユナイテッドでの4ゴール目、そして今シーズン初ゴールを振り返り、今後もっと点を決めたいと語った。

「とても嬉しい。今シーズン初ゴール。僕の仕事は点を決めることではないけれど、ゴールを決められると嬉しい。これからも点を決めないとね」

「前半は良くなくて、ハーフタイムの間にドレッシングルームでみんなと色々話し合った。それからプレーも良くなって、サイドを上手く使えた」

「点を決めてから使えるスペースが広がった。それは僕たちにとってとても大事で、これからも前を向いてやっていく」

フレッジは、エディンソン・カバーニが前半に決めた得点が無効になった場面に関しても、こう述べている。

「間違いなく認められるべきゴールだった。スコット・マクトミネイのファウルはなかった」

「でも、後半にカバーニがゴールを決めてくれて、嬉しかった。彼は素晴らしい人。それに、チームのために走ってくれる選手。まだまだ試合はあるから、このまま走り続けないといけない」

おすすめ: