ユナイテッド

マグワイアのユナイテッドデビュー戦は?

レスター・シティーからの移籍を完了させたハリー・マグワイアは、月曜に正式にマンチェスター・ユナイテッドの一員となった。だが、彼は週末の試合でユナイテッドデビューを飾れるのだろうか?

オーレ・グンナー・スールシャール監督とスタッフは、今週Aonトレーニングコンプレックスでマグワイアのコンディションを見極め、日曜にホームで行なわれるチェルシーとのプレミアリーグ開幕戦に間に合うかを判断しなければならない。

プレシーズンで6連勝のユナイテッドにとって、オールド・トラッフォードでの開幕戦は、2019-20シーズンを占う試金石になる。

マグワイアはまだチームメートと一緒にプレーしたことはないものの、イングランドで行なわれたレスターのプレシーズンゲームに出場し、フィットネスは仕上がりつつある。

ハリーは、コンディションについて「僕は、一生懸命に努力するタイプで、レスターに在籍した時も、どの練習でも全力で取り組んできた。だから、フィットネスレベルは整っていると思う。それはプレーする上で大事なことだし、もし自分の希望が叶ったら、デビュー戦に出場する上で、チーム内の競争に臨めると思っていた。準備はできているよ。ただ、それを決めるのは監督だから」と語った。

マグワイアのプレシーズン

 ハリーは、先月レスターのプレシーズン4試合に出場した。1戦目となったスカンソープ・ユナイテッド戦では29分プレーし、1-0での勝利に貢献。続くチェルトナム・タウン戦では45分プレーし、チームも2-1で勝利した。

3試合目からはプレータイムも伸び、3-0で快勝したケンブリッジ・ユナイテッドとの試合では62分出場し、ゴールもマーク。

そして4試合目となったストーク戦にはフル出場。チームも2-1で勝利を収めた。フォクシーズは、ストーク戦と同日にロザラム・ユナイテッドとのプレシーズンマッチも行なったため、ハリーは先週金曜日のアタランタ戦を除いて、出場可能な全試合に出場したことになる。

スールシャール監督が彼を獲得した理由

 獲得を発表した声明で、オーレはマグワイアを称賛。再建に向け、大きな役割を担ってもらいたいと期待を寄せた。

「ハリーは現代のセンターバックの中でもベストプレーヤーの一人。彼の加入を嬉しく思う。彼はプレーを読む力も長け、ピッチでは重圧下でも冷静で、存在感もある。ボールを落ち着いて扱え、自陣でも敵陣でも貢献できる。彼なら、攻守両面でチームにフィットできるだろう」

「人間性も素晴らしく、このクラブにとってファンタスティックな新選手だ」

「ハリーをマンチェスター・ユナイテッドに歓迎する。そして、新シーズンに向けた準備を進める上でも、彼との仕事を楽しみにしている」

おすすめ: