ユナイテッド

マグワイアが代表選出場可能に

木曜日 17 6月 2021 12:02

ハリー・マグワイアは、EURO 2020でのスコットランド戦に出場可能と明言した。

マンチェスター・ユナイテッドのキャプテンは、3-1で勝利したアストン・ヴィラ戦で足首を負傷し、昨シーズンのらすと5試合を欠場した。

靭帯損傷を損傷したマグワイアは、EURO 2020開幕戦であるクロアチア戦(1-0で勝利)も欠場。

しかし、先週からトレーニングに参加し、リハビリを進めている。

金曜日の全英戦(現地20:00キックオフ)を前に、マグワイアはガレス・サウスゲート監督に朗報をプレゼントした。

「いい感じだよ」と、マグワイアはメディアに語った。「練習しているし、楽しみにしているんだ」

「怪我をしたことで、クラブフットボールに影響を及ぼしてしまった」とマグワイアは言う。「代表戦には、多くの試合に出場して万全の状態で臨みたかった」

「数回のセッションを行い、フィットネス状態もまずまずだから、試合に出られる」

イングランドは、クロアチア戦でジョン・ストーンズとタイロン・ミングスがクロアチアを抑えた。つまり、サウスゲート監督がマグワイアにさらに調整の時間を与える可能性もある。

「このケガは、数週間、数ヶ月は悩まされるだろうね」とハリーはコメント。「足首の靭帯を痛めたことはなかったけれど、選手やフィジオの話を聞くと難しいみたいだね」

「痛みが我慢できる程度であれば、大丈夫だと思う」

マグワイアは、オーレ・グンナー・スールシャール監督についても述べた、励ましとサポートを受けたと語った。

「僕は毎日フィジオに会いに行っていたし、監督も僕によくしてくれた。グループリーグの第1戦、第2戦、第3戦のいずれかに出場できると判断した場合、監督も止めはしない」

「監督からは、『楽しんでこい。ただ、正しい判断を頼むぞ』と言われた。監督は常に連絡を取り合っているし、クラブにも良い対応をしてもらえている」

マグワイアは先発するのか?

EURO 2020のライブブログでは、ハリーがスコットランド戦に並ぶかどうかのアンケートを取った。

現時点では、56%が先発メンバーに復帰すると考えているが、44%はまだその時期ではないというリアクションだった。

おすすめ: