ハリー

マグワイア「あとは優勝するしかない」

金曜日 07 5月 2021 00:17

マンチェスター・ユナイテッドのキャプテン、ハリー・マグワイアは、準決勝でローマに合計8-5で勝利をおさめ、ヨーロッパリーグ決勝進出を決めた喜びを語った。

3-2で終わったローマでの戦いは、ユナイテッドが勝者側ではなかったが、この対戦を制して今月下旬ビジャレアルとの決勝戦に挑む。

試合後、BT Sport のインタビューに答えたキャプテンは、第2戦目で勝ちきれなかったことを悔やむとともに、このクラブとともに決勝戦進出を果たしたことを喜んだ。

「もちろん、フットボールの試合で負けたくはない。ここには勝つために来たんだからね」と話したマグワイア。


「ただ、第1戦で自分たちを有利な状況に置くことができたのは、選手たちの成果だ。今夜の試合の結果は祝えないが、準決勝戦を勝ち抜けてこの大会の決勝に到達したことはとても嬉しい。あとは勝つだけだ」

エディンソン・カバーニの2ゴールに加えて、ピッチ逆サイドではダビド・デ・ヘアが卓越したパフォーマンスでゲームを落ち着かせ、試合を通してレッズは自分たちをコントロールすることができた。

我らがキャプテンも、ユナイテッドがスタディオ・オリンピコでのミッションを完遂するのに貢献した2人のパフォーマンスに称賛の言葉を贈った。

「エディンソンは素晴らしい2本のゴールを決めてくれ、それ以外にもチャンスを作った。彼の動きや、オフ・ザ・ボールでの豊富な運動量は本当に素晴らしかった。彼はいつも多くのものをチームに供給してくれる。自分たちにボールがあるときの彼の動きはいつでも本当に素晴らしい」


「ペナルティエリア内にクロスを入れたら必ず彼がチャンスにつなげてくれる。今夜の2点目のゴールはまさに彼の真骨頂だった。彼は我々のトッププレイヤーだよ」

「それからダビドもだ。センターバックとしては、彼の仕事が多いというのは好ましいことじゃない」

「本来なら彼がセーブする必要がない状況にするべきなんだが、今日のような試合では彼の存在が本当にありがたかった。要所で決め手となるセービングをしてくれた。これまでのキャリアでもずっとそうしてきたようにね」

ローマでの仕事を終えたユナイテッドは、次はスペインのビジャレアルと対戦する。

ローマ 3-2 ユナイテッド article

ヨーロッパリーグ決勝に進出!

その試合の前には、プレミアリーグで好位置で終えるという大仕事があるが、マグワイアは、これはユナイテッドが2018年以来初めてトロフィをゲットできる大きなチャンスだと強調した。

「とにかく、一番大事なのは決勝に勝ち抜けたことだ」

「自分にとっても、選手たちにとっても、このクラブに関係しているすべての人々にとっても、そしてファンにとっても、これはずっと待ち望んでいたことだ。と同時に、このクラブにとっては、常に戦うべき場でもある」

おすすめ: