フルアム

フルアム戦プレビュー

水曜日 21 2月 2024 14:09

土曜日の午後、マンチェスター・ユナイテッドはオールド・トラッフォードに戻り、2月最後のプレミアリーグ戦となるフルアムとの対戦に臨む。

ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ、ウェストハム・ユナイテッド、アストン・ヴィラ、そして直近のルートン・タウン戦に勝利したレッズは、2月28日に行われるノッティンガム・フォレストとのエミレーツFAカップ5回戦の前にこのフルアム戦も制して、2月を全勝で終えたいところだ。

フルアムは、ここ最近のユナイテッドとの対戦では接戦を演じているだけに、18試合連続で勝ち星から遠のいている現状を、この試合で食い止めたいと意気込んでいることだろう。

現地時間15:00(日本時間25日0時)のキックオフまでに知っておきたい情報を以下にまとめた。

拡大版ハイライト:ルートンvsユナイテッド 動画

拡大版ハイライト:ルートンvsユナイテッド

快調なスタートで勝利を手にしたケニルワースロードでのルートン戦を拡大版ハイライトで振り返ろう。

試合はどこでフォローできる?

フルアムとの一戦は、試合開始時間の関係でイギリスではライブ中継されないが、現地時間13:55(日本時間22:55)から放送されるMUTVのマッチデーライブショーでは、1時間以上にわたって試合前の特別番組を楽しむことができる。

ウェス・ブラウンとダニー・ウェバーをゲストに迎えてお送りするこの番組は、MUTVだけでなく、ManUtd.comやユナイテッド公式アプリからも視聴可能だ。番組では、オールド・トラッフォードからのマッチデーインタビューのほか、ライブスタッツや最���情報もマッチセンターから見ることができる。

また、公式プラットフォームでは、リアム・ブラッドフォードとミッキー・トーマスによる音声ライブ解説も視聴できる。試合終了から数時間後には、ハイライト動画が公開され、オンデマンドではフルマッチも視聴できる。

 

チームニュース

ユナイテッド側でコンディションがもっとも懸念されるのはルーク・ショーだ。ショーは直近のリーグ戦2試合で、試合途中にビクトル・リンデロフと交代している。10日前のアストン・ヴィラ戦でハーフタイムに退いたあと、先週日曜のルートン戦では先発出場できるまでに回復したが、ケニルワース・ロードでも45分に交代となった。

カゼミーロとハリー・マグワイアもルートン戦ではハーフタイムに退いたが、テン・ハフは、それぞれスコット・マクトミネイとジョニー・エヴァンスと交代させたのは、2人が警告を受けたための戦術的なものであったと明かしている。タイレル・マラシア、メイソン・マウント、アーロン・ワン・ビサカの3人はまだ回復途中にあり、アントニー・マルシャルとリサンドロ・マルティネスも長期欠場中だ。

フルアム側では、週末のヴィラ戦で今シーズン、リーグで初のイエローカード10枚を計上したジョアン・パリーニャが不在となる。ポルトガル人MFは、2試合の出場禁止処分となっている。

カルヴィン・バッシーとアレックス・イウォビは、ナイジェリア代表として準優勝したアフリカネイションズカップから戻ったが、ラウール・ヒメネスはハムストリングに問題を抱えて欠場の見込み。アルマンド・ブロヤ(ウイルス)とケニー・テテ(アキレス腱)も微妙だ。

ショー負傷情報

 記事

エリック・テン・ハフ監督が、ルートン・タウン戦後に負傷交代したショーについて語った。

対戦相手の状況

フルアムは現在、昇格後の初年度だった昨シーズンの最終順位から2つ下の12位に位置している。

マルコ・シウバ率いるチームは、アップダウンの大きいシーズンを送っている。12月にはノッティンガム・フォレストとウェストハム・ユナイテッドに2戦続けて5-0で快勝、同じ月には優勝争いの一角であるアーセナルにも勝利した。

これらの勝利はいずれもホームでのもので、現在の勝ち点29のうち22を獲得と、本拠地での善戦が顕著だ。一方アウェーでは、開幕戦でエヴァートンに勝利して以来、11試合も勝ち星がない。

得点源としては、夏にアレクサンダル・ミトロビッチが離脱し、現在リーグ戦ではボビー・リード、ウィリアン、ヒメネスがそれぞれ5回ずつゴールネットを揺らしている。出場停止処分中のパリーニャは、これまで105回とタックル数でリーグトップ。左サイドバックのアントニー・ロビンソンはインターセプト(63回)で最多を記録している。

ハイライト:フルアムvsユナイテッド 動画

ハイライト:フルアムvsユナイテッド

フルアムとのプレミアリーグ戦を振り返る。

フォームガイド

ユナイテッドは、昨年1月以来となる、リーグ戦5連勝を視野に入れている。このフルアム戦でラスムス・ホイルンドがゴールを決めれば、彼はルート・ファン・ニステルローイに次いで2人目の、プレミアリーグ7試合連続ゴールスコアラーとなる。

ホームでの試合はボクシングデー以来3度目で、1月のトッテナム戦では2-2の引き分け、今月初めにはウェストハムに3-0の勝利を収めている。

一方フルアムは、大晦日のアーセナル戦での劇的な勝利以降は、5試合でわずか1勝しか挙げていない。スタンフォード・ブリッジで地元のライバルであるチェルシーに惜敗し、エヴァートン、バーンリーとは引き分けた。とりわけバーンリー戦は、2点リードを覆されてのドローだった。

続くホームでのボーンマス戦は、FWロドリゴ・ムニスの2得点で3-1で勝利を収めたが、直近のアストン・ヴィラ戦では黒星を喫している。これは彼らにとって、11月にユナイテッドがコテージで勝ち点3を獲得して以来のホームでの敗戦だ。

最近の対戦

今シーズンの敵地クレイヴン・コテージでの対戦は、ブルーノ・フェルナンデスがアディショナルタイムに決めた一撃によりユナイテッドが勝利を手にした。ちょうど約1年前にも、アレハンドロ・ガルナチョが試合終了間際の得点でユナイテッドに勝利をもたらしている。

レッズは昨シーズンはオールド・トラッフォードで2度フルアムを破っている。FAカップ準々決勝では、1-0の劣勢からの劇的な勝利だった。残り20分で、ウィリアン、ミトロビッチ、監督のシルバが主審のクリス・カヴァナーから退場を命じられ、ユナイテッドはマルセル・サビツァーとブルーノ・フェルナンデスのゴールで3-1で勝利を収めたのだった。

リーグ最終節でも、1点ビハインドの状況から、ジェイドン・サンチョとブルーノがゴールを決め、2-1で勝利を手にしている。

拡大版ハイライト:ユナイテッド vs フルアム 動画

拡大版ハイライト:ユナイテッド vs フルアム

拡大版FAカップ準々決勝のハイライトをチェック

その他の対戦

リヴァプール対チェルシーのカラバオカップ決勝が日曜日に行われるため、今週末のプレミアリーグは8試合のみとなる。

2月24日(土)

アストン・ヴィラ対ノッティンガム・フォレスト
ブライトン対エヴァートン
クリスタル・パレス対バーンリー
ユナイテッド対フルアム
ボーンマス対マンチェスター・シティー(17:30)
アーセナル対ニューカッスル(20:00)

2月25日(日)

ウルヴズ対シェフィールド・ユナイテッド (13:30 )

2月26日(月)

ウェストハム対ブレントフォード (20:00 )

キックオフは現地時間。記載のないものは15:00。

おすすめ: