ユナイテッ

アタランタ戦プレビュー

月曜日 18 10月 2021 12:19

マンチェスター・ユナイテッドは、水曜日の夜、UEFAチャンピオンズリーグでイタリアのアタランタを迎え撃つ。

ユナイテッドは、チャンピオンズリーグ・グループステージ2試合で勝ち点3を獲得しており、ベルガモを本拠地とするアタランタ戦の勝利が、ノックアウトステージに進出する重要なポイントになる。

さらに、オールド・トラッフォードで勝てば、土曜日の午後にキングパワー・スタジアムで感じた失望感を払拭することができるだろう。

試合関連情報は、以下の通り。

オーレ「解決しないといけない」 article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、レスター戦を振り返った。

試合観戦方法

試合は20:00(日本時間21日4:00)にキックオフ。試合当日の様子や試合後の分析、ラジオによる試合解説などは、MUTVで聴ける。ライブアップデートはManUtd.comと公式アプリでも確認できる。

チームニュース

ハリー・マグワイアとマーカス・ラッシュフォードは、レスター・シティー戦で負傷から復帰し、ラッシュフォードはベンチ入りしてゴールを決めた。フランス代表のラファエル・ヴァランヌは、代表戦でのプレー中に負傷し、数週間の離脱を余儀なくされている。

フレッジとエディンソン・カバーニは、それぞれの国の代表として先週末にプレーしていたため、土曜日の試合を欠場したが、プレーできる見込みだ。

アントニー・マルシャルは、オーレ・グンナー・スールシャール監督によると、負傷のためレスター戦を欠場した。

アーロン・ワン・ビサカは、ヤングボーイズ戦でのレッドカードによる2試合の出場停止処分が1試合に短縮されたため、アタランタ戦に出場できる。

ブルーノ・フェルナンデスが先発出場すれば、UEFAクラブコンペティションでの50試合出場となる。

アタランタは、先日腕の手術を受けたベラト・ジムシティが出場できない。ロビン・ゴゼンスはヤングボーイズ戦で太ももを痛め、数週間の離脱を余儀なくされており、ハンス・ハテブールは長期欠場中だ。マッテオ・ペッシーナとラファエウ・トロイは太ももの負傷のため、イタリアのUEFAネーションズリーグのメンバーから外れた。ペッシーナは数ヵ月の離脱を余儀なくされている。

直接対決

両クラブは過去に一度も対戦したことがなく、アタランタはユナイテッドにとって228番目の対戦相手、UEFAチャンピオンズリーグでは69チーム目の相手になる。

1999年のインテル戦でのポール・スコールズのゴールや、ユヴェントスとの準決勝でのロイ・キーンの活躍、1958年のミラン戦でのアーニー・テイラーのPK、2007年のASローマ戦での7-1の大勝など、ユナイテッドは過去もイタリア勢との対戦で印象に残る結果を残してきた。

アタランタは、過去4年間にリヴァプール、エヴァートン、マンチェスター・シティーとイングランド勢と6回対戦している。アンフィールドとグディソン・パークでの試合を含めて3勝2敗という戦績を残している。

フォームガイド

苦戦が続くユナイテッドは、水曜の試合で実力を証明しなければならない。インターナショナルブレーク前のエヴァートンとの引き分けに続いて、レスターに敗れた。しかしチャンピオンズリーグの前節はビジャレアルと対戦し、クリスチアーノ・ロナウドの追加タイムゴールにより2-1の勝利を収め、劇的な結末を迎えた。

アタランタはヤングボーイズを破るも、ビジャレアル戦は2-2のドロー。ここまでチャンピオンズリーグでの勝ち点は4としている。セリエAは開幕から不安定だったものの、現在は上位に位置している。最近はミランに敗れ、インテルと引き分け、サッスオーロとサレルニターナには勝利している。直近の試合では、日曜日の午後に行われたエンポリ戦に4-1で勝利した。

試合詳細

主審は未定。

ライバルの試合

グループリーグもう1試合では、ヤング・ボーイズがスイスでビジャレアルを迎え撃つ。

おすすめ: