ユナイテッド

バイリーは負傷を否定

金曜日 31 12月 2021 02:21

マンチェスター・ユナイテッドのディフェンダー、エリック・バイリーは、途中交代したバーンリー戦後、ファンへのメッセージの中で怪我について心配は要らないと語った。

コートジボワール代表は、オールド・トラッフォードで行われたプレミアリーグの試合で先発出場した。

後半の途中でラファエル・ヴァランヌと交代したため、バイリーが負傷したのではないかと思われた。

しかし、サポーターに向けた動画メッセージの中で、バイリーはアフリカネイションズカップに向けた影響を否定している。

エリックは「ファンのみんな、サポートしてくれてありがとう。良い形で勝てたね。僕は大丈夫。ただ疲れているだけ。良い勝利で今年を締めくくることができた」と語った。

試合後の記者会見で、ラルフ・ラングニック暫定監督は、実はバイリーがカメルーンでの大会に向けてすでにユナイテッドを離れていたが、ビクトル・リンデロフが新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したため、チームのために再合流したことを明かした。

「エリックはアフリカネイションズカップのために3、4日前にすでに出発していたが、まだスペインにいたので戻ってくるように頼んだ」とラルフは記者に語った。

「失点したシーンでのミスを除けば、エリックのパフォーマンスは非常に良かったと思う。非常に集中していたし、集中力もあった」

2022 アフリカネイションズカップ大会は、1月9日に開幕。

バイリーはコートジボワール代表に選出されているが、ユナイテッドのチームメートであるアマドは、新年にもっとシニアの経験を積みたいと考えているため、選出されていない。

エリックは少なくとも以下の試合には出場する可能性が高い。

1月12日:赤道ギニア対コートジボワール
1月16日:コートジボワール対シエラレオネ 
1月20日 :コートジボワール対アルジェリア

一方、ユナイテッドの若手ハンニバルは、本日チュニジア代表に選出された。そして、下記グループステージの試合に臨む。

1月12日:チュニジア対マリ
1月16日:チュニジア対モーリタニア
1月20日日:ガンビア対チュニジア

おすすめ: