ユナイテッド

リンガードがイングランド代表にメッセージ

火曜日 08 6月 2021 12:26

ジェシー・リンガードは、ガレス・サウスゲート監督が率いるイングランド代表の最終メンバーに加われなかったものの、EURO 2020でのチームの成功を祈っている。

昨シーズンはウェストハムへ期限付き移籍し、16試合に出場して9得点を挙げたリンガードは、先週、サウスゲート監督が発表したスリーライオンズのメンバーから外れた。

オーストリア戦でトレント・アレクサンダー・アーノルドが負傷したため、28歳のリンガードには、ディーン・ヘンダーソン、ハリー・マグワイア、ルーク・ショー、マーカス・ラッシュフォードとともに大会に出場する可能性が生まれた。

リンガードは、EURO前に行われたイングランド代表の親善試合に出場。複数の選手が欠場した代表の力になり、オーストリア戦ではブカヨ・サカのゴールに絡む活躍だった。

しかし、2018年ロシアで開催されたワールドカップでの輝かしいパフォーマンスを再現する機会は得られなかった。

アレクサンダー・アーノルドの代役には、今月初めに国際デビューを果たしたブライトンのベン・ホワイトが選出された。

残念ながら落選したものの、ジェシーはソーシャルメディアで、61年の歴史を誇る大会で初のトロフィー獲得を目指す代表の仲間にエールを送った。

「みんなと一緒に代表選手としてプレーできるなら、ずっと笑顔のままでいられる」と、ジェシーは月曜に投稿。

「夏の間ずっとチームを応援しているよ! みんなの成功を願っている! 優勝をもたらしてもらいたい」

イングランドの欧州選手権初戦は、日曜日にウェンブリーで行われるクロアチア戦だ。

おすすめ: