リンガード

ウルヴズ戦は序盤の展開が重要

ジェシー・リンガードは、マンチェスター・ユナイテッドがモリニューでのウルヴズ戦の序盤からトーンを作り上げる必要性があると信じている。

オーレ・グンナー・スールシャールのチームは、エミレーツFAカップ準々決勝でも、同じモリニューでウルヴズに2-1で敗れた。

今季はオールド・トラッフォードでのウルヴズ戦でも1-1のドローとしているだけに、アウェイでの今節ではトップパフォーマンスが求められる。

リンガード
Aonトレーニングコンプレックスで笑顔を見せるジェシー・リンガード

今週末にウルヴズがワトフォードとのFAカップ準決勝を行う関係で火曜開催となった今節は、プレミアリーグのトップ4フィニッシュを目指すユナイテッドにとって重大な一戦だ。

リンガードはMUTVに対し「試合序盤からトーンを作ることだ重要」と語った。「全員で実行する必要がある。火曜の夜にどういうスタイルでプレーするか、見てもらいたい」

「オーレはエネルギー、パッション、闘志を前面に出すことを重要と考えている監督。それを今回の試合でやれれば、勝てる」

前節でワトフォードに勝利したユナイテッドにとっては、7位のウルヴズと対戦する今節も試練だ。ウルヴズは、プレミア復帰1年目のシーズンに素晴らしい結果を残している。

「ワトフォードに勝てたから、今はウルヴズ戦に集中している。前回の対戦では相手の守備陣にプレッシャーをかけられなかったから、今回はやらないといけないね」と、リンガードは話す。

「ワトフォード戦の入り方も、自分たちが求めた形ではなかった。もっと前に出て行かないといけない。もっと早く、エネルギーを注いでプレーしないといけない。相手を後ろに下がらせないといけないんだ」

リンガードは、インターナショナルブレーク前に行われたウルヴズ戦に先発出場したが、負傷し、ワトフォード戦では大事をとって交代出場という形で復帰したばかり。今回の代表ウィーク中は、イングランド代表のEuro 2020予選を欠場したものの、すぐに全開でプレーしたいと語っている。

「コンディションは戻った。今回のブレークのおかげで、ハムストリングを強くできたし、復帰できた。残り試合にも出場できる」

「前にも言ったけれど、前回のウルヴズ戦の出場はリスクがあった。ただ、あの試合はFAカップだったから、監督も僕を使ったんだ。その時もリスクはあった。ハムストリングを休める必要があって、またやり直さないといけなかったんだ」

おすすめ:

  • オーレ「やるべきことはわかっている」 article

    オーレ・グンナー・スールシャール監督がウルヴズ戦に向け語った。

  • ウルヴス戦直前チーム情報 article

    プレミアリーグのウルヴス戦に向けたチームの最新情報をオーレ・グンナー・スールシャール監督が明かした