click to go to homepage
監督

ジョゼ「ニューカッスル戦では勝ち点が必要」

ジョゼ・モウリーニョ監督は、明日のニューカッスル・ユナイテッド戦に勝利し、オールド・トラッフォードに満足感をもたらすことを目標にしている。

マンチェスター・ユナイテッドは、8月の今季開幕戦でレスター・シティーに勝利して以降、ホームで勝てていない。2-1でレスターに勝利してからは、トッテナム・ホットスパーに敗れ、ウルヴズ、ダービー・カウンティ(カラバオ・カップ)、バレンシア(チャンピオンズリーグ)との3試合で続けてドローに終わった。

ウェストハムとの前節に敗れたユナイテッドは、現在リーグ10位に低迷。監督は、状況を変えるためにも、勝利が必要なことを理解している。

監督
ジョゼ・モウリーニョ監督と、ニューカッスルのラファエウ・ベニテス監督

監督はニューカッスル戦前日の会見で「まだ10月はじめの段階で、9月はや10月の成績が数ヶ月後、または今季終盤の順位を反映しているものではない」とコメントした。

「もっと改善できるポジションにいる。そのためには、勝ち点が必要だ。特に、プレミアリーグでの直近2試合では、最大で勝ち点6を獲得できたところを1ポイントしか取れていない。今の状況を改善させるには、(ニューカッスル戦で)勝ち点3を取らないといけない」

ニューカッスルについて聞かれた監督は、こう答えた。

「今回の対戦相手も、我々とは異なる理由で勝ち点が必要だ。彼らの監督(ラファエウ・ベニテス)は、非常に優秀だ」

「相手は非常に組織されたチームで、上位との対戦では、特にその傾向が見られる。相手の監督は、戦術に明るく、対戦相手の分析にも優れている。今季は上位陣との対戦で勝ち点を取れていないが、どの試合も接戦で、難しい試合だった。つまり、今回の試合も厳しいものになると考えている」

「今季はホームで1敗しか喫していない。ここ7試合で1敗だが、ホームで勝ててもいない。ここ3試合はすべてドロー。負けた気分も味わっていないが、勝利の喜び、満足感も得られていない」

「今回の試合に勝つことは、チームにとって重要だ」

最新チーム情報 article

バレンシア戦を欠場したアシュリー・ヤングが復帰する可能性も。

2ヶ月連続月間MVP受賞 article

8月に続いて9月もショーがクラブ月間最優秀選手賞に選出された。